配当所得

高配当株投資の真実はここにある 2021年4月配当金報告

4月の配当金は日本株の配当金で376円、米国株の配当金で$25.71。 日本株に関しては6月・12月に配当金が集中している為、どのぐらいの金額になるかがちょっと楽しみです。想像以上に高配当株の配当報告は地味な展開が続いています。大きくキャッシュフローが改善する訳では無い・・・これが高配当株投資の真実です。
資産状況

【高配当株ポートフォリオ】2021年4月30日現在 資産公開 総資産500万台到達!

すこやか株 月間資産公開 2021年4月30日現在ポートフォリオ 総資産500万台到達! 前月比+219,051円 投資による含み益、固定費の削減、楽天経済圏での活動、昇格による給与の上昇等を通じて資産形成の速度が増して来ています。ここにはまだ配当所得の影響で豊かになったと言い切れるだけの実績と実感はまだありません。実感できた時を楽しみ資産形成を続けていきます!
お金の話

円安ドル高に見る先読みの困難さと必要な長期計画

今は円安が一服し1ドル=¥108円前後での推移となっていますが、一時は110円を越える円安ドル高に進むまでの状況となっています。 年初では1ドル=104円前後だった記憶も新しく、現在の状況では作業的にドル転を行う気にはなれません。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9436】沖縄セルラー電話【2021年本決算】

【9436】沖縄セルラー電話 本決算 ※2021年4月28日時点考察 増配 沖縄セルラーは1991年創設された企業で、総合通信事業を展開しています。KDDIの傘下となっており、沖縄での携帯シェアは5割を占める。 2022年の予想配当金は164円の増配予想となっています。考察時点での配当利回りは3.27%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【6412】平和 3Q

【6412】平和 ※2021年4月12日時点考察 平和は1949年創業。パチンコの老舗企業で現在はパチンコ・パチスロ事業に加えてゴルフ事業を展開しています。 2021年2月発表で2021年の配当金予想は80円の維持。 考察時点での配当利回りは4.37%
雑談

銘柄考察のリニューアルを予定 のんびり作成中!

銘柄考察のリニューアルを予定 のんびり作成中! ブログの更新は負担に感じないレベルでの更新を心掛けたいと思います。
配当所得

高配当株投資の真実はここにある 2021年3月配当金報告

2021年3月の配当金額は日本株より¥853、米国株より$35.57でした。 配当金としてはまだまだ小額ですが、徐々に増えつつあります。今は本業でのキャッシュフローと比較すると大した割合ではありませんが、何年もコツコツ積み上げていけば軽視出来ない金額になります。まずは年間の配当金額10万円を目指します。
資産状況

【高配当株ポートフォリオ】2021年3月31日現在 資産公開

総資産¥4,845,311 前月比+283,318円 日本株と米国株の割合が3割を超えました。急激な円安を受けて米国株の日本円換算額が急速に伸びています。資産の伸びは風船が膨らむように好調で、一抹の不安を漠然と感じています。何が起きても冷静な判断を心掛けるようにしていきます。
お金の話

Googleアドセンス復活!広告制限解除!

いつの間にかGoogleアドセンスの広告が復活! 3月5日に制限を受けて以来ほぼ3週間振りにグーグルアドセンスの広告制限が解除されました 制限を受けた中で最も可能性が高いのは自スマホによる自サイトへの接続だったのかもしれません。
銘柄考察

丹青社 来期(2022年1月期)予測で大きな減配へ

丹青社の来期予測で大幅な減配 丹青社が大きく減配の予想となりました。 配当予想金額 40円➡26円 あくまでも来期見通しで出している数値です。見通しでここまで下げている事を考えると相当厳しさが窺えます。 2021年の配当性向が60%台で2022年の予測では減配しても80%越えの状況です。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当米国株【VYM】増配! 2021年3月22日発表

米国ETFのVYMが増配となりました※2021年3月22日現在 米国高配当ETFのVYMが3月の配当金額を発表配当金額は$0.6564で前年同月比で増配です。 資料作成時点での利回りは2.62%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当米国株【SPYD】増配! 2021年3月19日発表

米国ETFのSPYDが増配となりました ※2021年3月19日現在 米国高配当ETFのSPYDが3月の配当金額を発表配当金額は$0.636159で前年同月比で増配です。 資料作成時点での直近1年配当利回りは5.87%
お金の話

自動車保険を見直し 代理店型 VS ネット型

自動車保険を見直し 去年より固定費部分の見直しや、家計インフラの見直しを進めて来ました。 3月で自動車保険の更新が入るので当然見直しを行いました。 今まではニッセイ同和の代理店型自動車保険 そもそもニッセイ同和に加入した経緯はあまり...
銘柄考察

株高の中で気になる債権ETF AGG・LQD・JNKは買いなのか?

現在は米国で金利の上昇局面(FRBの見解一つで一変するのであくまで今この瞬間)に入っており、金利が上昇すると社債ETFが相対的に下落する関係にあります。今後はこの金利上昇により下落している社債ETFに着目して投資対象としてどう考えるかを考察していきます。
雑談

Googleアドセンスの広告配信が制限!

自分のサイトを見ていたら広告が表示されていなかったので、嫌な予感はしていたのですがメールを調べて見たら案の定グーグルアドセンス広告が停止されていました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました