2020-12

資産状況

すこやか株 月間資産公開 2020年12月31日現在

すこやか株 月間資産公開 2020年12月31日現在 人生で初の資産400万円台に到達! 株高に乗っているのもありますが、現金としてストック予定だった賞与も結局は可能な限り投資に回しています。 直近の目標500万円までしっかり前進して行きます。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株 【7921】TAKARA&COMPANY

【7921】TAKARA&COMPANY※2020年12月29日時点考察  主に企業のディスクロージャー(情報公開)とIRを手掛ける情報加工会社。2020年12月発表で配当金は54円の維持となっています。考察時点での配当利回りは3.17%。足元の9-11月期の経常利益は赤字転落しており株価も一時10%近く下落しています。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9743】丹青社

【9743】丹青社※2020年12月28日時点考察 減配予想 丹青社は1959年創立(現組織)で『空間』をキーワードにニーズに合わせた集客の企画、デザインを手掛ける企業です。 2020年12月発表で配当金は42円➡40円の減配となっています。考察時点での配当利回りは4.90%
配当所得

2020年の配当金は¥4940 高配当株投資を始めての感想

2020年の配当金がおおよそ出揃いました! 税引き後の配当金は日本株は¥1956,米国株は¥2984(1$=103.5円換算) 合計で¥4940となりました。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8058】三菱商事

【8058】三菱商事※2020年12月27日時点考察 増配! 三菱商事は1954年創立(設立は1950年)の総合商社で国内5大商社の一つ。子会社は1306、関連会社等465を数える大企業です。 2020年11月発表で配当金は132円➡134円へ増配となっています。考察時点での配当利回りは5.24%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【5288】アジアパイルHD

【5288】アジアパイルHD ※2020年12月24日時点考察 アジアパイルHDは2005年設立の企業でコンクリートパイルの製造・施工で首位。日本だけでなくアジアでの展開も行っています。 2020年11月発表で配当金は20円の維持となっています。考察時点での配当利回りは4.32%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当米国株【VYM】増配!

米国ETFのVYMが増配となりました※2020年12月23日現在 米国高配当ETFのVYMが12月の配当金額を発表。配当金額は$0.8096で前年同月比で増配です。 年間での配当金額が$2.906となりました。考察時点での利回りは3.62%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9432】日本電信電話

【9432】日本電信電話※2020年12月22日時点考察 日本電信電話は1985年設立の企業でNTTグループを展開、固定電話網を独占し、携帯・光回線に関しても高シェアを誇ります。日本を代表する通信関連会社です。2020年11月発表で配当金は100円と増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.75%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8316】 三井住友FG

三井住友フィナンシャルグループは2002年に設立された金融機関で3大メガバンクの一角を占めます。 主要な事業は銀行、リース、証券、クレジットカード、コンシューマーファイナンス等、幅広く展開しています。 2020年11月発表で配当金は190円の維持となっています。考察時点での配当利回りは6.02%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当米国株【SPYD】増配

米国ETFのSPYDが増配となりました ※2020年12月18日現在 米国高配当ETFのSPYDが12月の配当金額を発表。配当金額は$0.606617で前年同月比で増配となりました。 これで年間での配当金額がと$1.63となりました。資料作成時点での利回りは4.53%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【2670】エービーシー・マート

※2020年12月17日時点考察 配当維持 エービーシー・マートは1985年設立で、主に靴・衣料・雑貨などの小売、靴の商品企画、製造及び販売を手掛けている企業です。 2020年10月発表では配当金170円予想の配当維持となりました。考察時点での配当利回りは3.17%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8750】第一生命HD

【8750】第一生命HD※2020年12月15日時点考察 配当維持 第一生命HDは1902年創立の生命保険大手、契約者はおよそ800万人を数える企業です。 2020年11月発表で配当金予想は62円で配当維持となりました。考察時点での配当利回りは3.78%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当米国株【HDV】増配!

米国高配当ETFのHDVが12月の配当金額を発表 配当金額は$0.923235で 年間での配当金額が$3.57と増配となりました。 資料作成時点での利回りは4.03%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9433】KDDI

【9433】KDDI ※2020年12月14日時点考察 増配予定 KDDIは1984年創業の総合通信大手で携帯・光回線で事業展開。 携帯事業のauがサービスブランド名として著名。 2020年10月発表で115円➡120円に増配予定。配当利回りは考察時点で4.07%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8898】センチュリー21・ジャパン

【8898】センチュリー21・ジャパン※2020年12月13日時点考察 センチュリー21・ジャパンは1983年設立の不動産仲介業を主な事業内容としており、FC加盟料が収益の柱となっています。 2020年10月発表で配当金は50円➡40円予想と減配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.59%。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました