2021-08

銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【5011】ニチレキ【2021年本決算】

ニチレキは1949年の設立。アスファルト等の舗装を主に扱っており。道路舗装関連の製造・販売・開発・研究を行っている。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は38円の維持となっています。考察時点での配当利回りは3.11%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9513】電源開発 J-POWER【2021年本決算】

電源開発は1952年の設立。電気関連事業を経営の柱としており、再生可能エネルギー、火力等の発電が中心。大間原発の建設も手掛けるが遅延。2021年4月発表で2022年の配当金は75円の維持となっています。考察時点での配当利回りは4.61%
配当所得

高配当株投資の真実はここにある 2021年7月配当金報告

2021年7月の配当金は日本株から186円 米国株から$8.5の入金(税引き後)となりました。 6月での配当金ラッシュが終了してしまい、一気に静かになってしまっています。 これで2021年の合計配当金額は日本株から10,106円 米国株から$140,61となりました。
資産状況

すこやか株 月間資産公開 2021年7月31日現在ポートフォリオ

総資産 5,642,276円 前月比 +251,282円 新たに始めた国内債券の積立投信を追加。今月の動きとしては通信費の見直し(楽天+マイネオの2刀流)を行う事も出来たので、まずまずと言ったところ。大事になってくるのは丁寧な仕組み作りだと思うので、しっかりアンテナを張って備えたいと思う。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました