スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【5334】日本特殊陶業【2021年本決算】

スポンサーリンク



【5334】日本特殊陶業 ※2021年5月11日時点考察 本決算

前回考察日本特殊陶業 本決算次回考察

日本特殊陶業は1936年創立。スパークプラグおよび内燃機関用関連品とニューセラミックおよびその応用商品の製造・販売を行っています。代表的な商品のスパークプラグは世界シェアトップを誇る。

2021年5月発表で
2022年の予想配当金は60円➡74円の増配予定となっています。
考察時点での配当利回りは4.33%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

増配を続けていましたが、2021年度は配当金が60円へと減配を記録しています。EPSは安定しているので、配当金に期待したい所です。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

売上高に関しては直近での推移が横ばいに近くなっています。大きな成長では無くても良いので着実な成長に期待したいところです。
利益率に関しては徐々に下げ続けているのが気になる所です。

財務の部

自己資本比率は60%台を割り込んで来ていますが、まだまだ高めの数字で推移しています。有利子負債比率が徐々に上がって来てはいますが、まだ問題になる水準には達して居なさそうです。

CFの部

営業CFはコンスタントに黒字を残しており、現金等に関しては一気に増加しています。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

決算発表後に大幅な下落が続いています。コロナショック前から下落の流れはあったようです。

すこやか株の方針

決算の内容はコロナ禍である事を差し引いてもそこそこ良かったように見えたのですが、決算発表後に大幅な下落を続けています。
※本日続落だったので購入。改めて銘柄考察をしていると気になる要素はあるものの、今後の株価の伸びと高配当に期待したい所です。

日本株の投資はネオモバにて実践中!
SBIネオモバイル証券 口座開設
SBIネオモバイル証券

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました