2021-04

銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8096】兼松エレクトロニクス【2021年本決算】

【8096】兼松エレクトロニクス 本決算※2021年4月30日時点考察 兼松エレクトロニクスは1968年設立の企業で、主にITを基盤とした企業向けのシステム設計・構築と運用のコンサルティング、販売等を手掛けています。2021年4月発表で2022年の予想配当金は円の維持となっています。考察時点での配当利回りは3.88%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9986】蔵王産業【2021年本決算】

【9986】蔵王産業 本決算※2021年4月28日時点考察 蔵王産業は1956年設立。主に清掃機器や洗浄機器等の輸入・販売・レンタルを手掛けている企業です。 2022年の予想配当金は53円の維持となっています。考察時点での配当利回りは3.88%
お金の話

円安ドル高に見る先読みの困難さと必要な長期計画

今は円安が一服し1ドル=¥108円前後での推移となっていますが、一時は110円を越える円安ドル高に進むまでの状況となっています。 年初では1ドル=104円前後だった記憶も新しく、現在の状況では作業的にドル転を行う気にはなれません。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9436】沖縄セルラー電話【2021年本決算】

【9436】沖縄セルラー電話 本決算 ※2021年4月28日時点考察 増配 沖縄セルラーは1991年創設された企業で、総合通信事業を展開しています。KDDIの傘下となっており、沖縄での携帯シェアは5割を占める。 2022年の予想配当金は164円の増配予想となっています。考察時点での配当利回りは3.27%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8898】センチュリー21【2021年本決算】

【8898】センチュリー21・ジャパン※2021年4月27日時点考察 配当維持 センチュリー21・ジャパンは1983年設立の企業で元々はアメリカで誕生した企業です。 不動産仲介業を主に手掛けています。2021年4月発表で2022年の配当金予想は45円の維持となっています。 考察時点での配当利回りは4.19%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【7751】 キヤノン 1Q

【7751】キヤノン ※2021年4月26日時点考察 増配予定 キヤノン株式会社は1937年設立の企業でオフィス機器やカメラの国内トップメーカーです。 2021年4月発表で予想配当金は90円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.48%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【6087】アビスト 2Q

アビストは2006年設立の企業で工業設計技術サービス事業として機械設計開発、システム・ソフトウェア開発や3Dプリント・CADの教育事業などを手掛けています。2020年11月発表で配当金の予想金額は102円の維持予定。考察時点での配当利回りは3.39%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9422】 コネクシオ 3Q

【9422】コネクシオ※2021年4月18日時点考察 配当維持予想 コネクシオは1997年に設立された携帯電話の卸売・販売を事業とする企業です。 2021年1月発表で2021年の予想配当金は60円の維持となっています。考察時点での配当利回りは4.32%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【1808】 長谷工コーポレーション 3Q

【1808】長谷工コーポレーション ※2021年4月16日時点考察 配当維持 長谷工コーポレーションは1937年創業。建設・不動産の大手でマンション建築では業界トップの企業となります。 2021年2月発表で2021年の予想配当金は70円の維持となっています。考察時点での配当利回りは4.41%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【6073】 アサンテ 3Q

【6073】アサンテ ※2021年4月13日時点考察 アサンテは1970年創業のシロアリ駆除を中心とした害虫・害獣の防除を扱う事業を展開する企業です。農協との提携を通じて事業も拡大。 2021年2月発表で2021年の配当の予想は60円の維持となっています。考察時点での配当利回りは3.39%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【6412】平和 3Q

【6412】平和 ※2021年4月12日時点考察 平和は1949年創業。パチンコの老舗企業で現在はパチンコ・パチスロ事業に加えてゴルフ事業を展開しています。 2021年2月発表で2021年の配当金予想は80円の維持。 考察時点での配当利回りは4.37%
雑談

銘柄考察のリニューアルを予定 のんびり作成中!

銘柄考察のリニューアルを予定 のんびり作成中! ブログの更新は負担に感じないレベルでの更新を心掛けたいと思います。
配当所得

高配当株投資の真実はここにある 2021年3月配当金報告

2021年3月の配当金額は日本株より¥853、米国株より$35.57でした。 配当金としてはまだまだ小額ですが、徐々に増えつつあります。今は本業でのキャッシュフローと比較すると大した割合ではありませんが、何年もコツコツ積み上げていけば軽視出来ない金額になります。まずは年間の配当金額10万円を目指します。
資産状況

すこやか株 月間資産公開 2021年3月31日現在ポートフォリオ

総資産¥4,845,311 前月比+283,318円 日本株と米国株の割合が3割を超えました。急激な円安を受けて米国株の日本円換算額が急速に伸びています。資産の伸びは風船が膨らむように好調で、一抹の不安を漠然と感じています。何が起きても冷静な判断を心掛けるようにしていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました