銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【3244】サムティ【2021年本決算】

サムティは1982年の設立。不動産に関連する事業を提供する企業です。最近はCMで見かける機会も増えました。 2022年1月発表時点で2022年の予想配当金は90円の維持となっています。考察時点での配当利回りは4.31%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【7267】本田技研工業【2021年本決算】

本田技研工業は1948年に設立。世界的な大手企業で、自動車で世界7位。自動二輪では世界首位の売り上げ。昨今では脱炭素の環境対応を迫られている。2021年11月発表時点で2022年の予想配当金は110円の維持となっています。考察時点での配当利回りは3.17%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9531】東京瓦斯 【2021年本決算】

東京瓦斯は1885年の創立。都市ガスの最大手。電力の扱いも行う総合的なエネルギー企業。 2021年10月発表で2022年の予想配当金は60円➡65円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは2.96%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【1887】日本国土開発【2021年本決算】

日本国土開発は1951年の設立。土木、建築等を主な事業とする総合建設会社。1999年に会社更生法の適用による上場廃止となっており。2019年に再上場となる。2022年1月発表で配当金は26円の維持となっています。考察時点での配当利回りは4.72%
自己紹介

2022年の目標 ~2021年を振り返ってより築き上げたい~

2022年の短期目標 ①金融総資産で900万円➡現在 680万円 ②配当所得で税引き後年間13万円➡現在 税控除前で9万円・税引き後で6万3千円 ③ブログの収益化➡アドセンスで出金到達 ④給与所得の向上➡資格取得(資格手当アリ) 築き上げたい!
配当所得

高配当株投資の真実はここにある 2021年12月配当金報告

2021年12月の配当金は日本株から14,811円,米国株から$55.33 これで2021年の合計配当金額は日本株から29,308円,米国株から$287.59 日米配当金の合計は円換算で63,000円と1年半にしては上出来では無いかと思います。
資産状況

すこやか株 月間資産公開 2021年12月31日現在ポートフォリオ

総資産 6,864,445円 前月比 +526,613円 前年比 +2,799,894円 1年間の資産形成を考えた際に、給与の上昇、固定費の削減、ポイントの活用、そして投資、配当所得が全て嚙み合って始めて出来たものだと実感しています。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【6392】ヤマダコーポレーション 増配

ヤマダコーポレーションは1939年の創立。産業用の各種ポンプ、自動車整備機器の製造・販売を行っています。相模原に新工場を稼働予定。 2021年11月発表で予想配当金は93円➡96円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.95%
銘柄考察

【SPYD】米国株高配当株ETF 2021年12月期 減配(なんだこれ)

SPYDの2021年12月の配当金は$0.127557 前年同月比で21.0%の大幅な減配となりました。これで2021年は前年比92.3%の減配となりました。 ・・・9月までは絶好調でしたので、12月に調整が入るにしても前年は最低限上回るものかと思っていました。
銘柄考察

【VYM】米国株高配当株ETF 2021年12月期 増配

VYMの2021年12月の配当金は$0.9386 前年同月比で115.9%の増配となりました。 これでVYMの年間配当は前年比で106.5%の増配で1年間を締めくくる形となりました。 結果として見ると2021年でHDV・VYM・SPYDの中ではVYMが一番良い成績だったように思います。
お金の話

楽天モバイル&mineo(マイネオ)2刀流 実際にやってみて

リベ大で紹介されていた楽天モバイル+mineoで月額通信費1,265円を実際に契約してみました! 具体的にどのようなプランなのかを解説して行きたいと思います。 そして実際に使い始めて感じたデメリットとは?
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9699】西尾レントオール【2021年本決算】

【9699】西尾レントオール ※2021年1月2日時点考察 西尾レントオールは1959年設立の建設・産業機械を始めとして通信情報機器やイベント用品の総合レンタルを手掛ける企業です。 2021年11月発表で,2022年の予想配当金は85円➡98円の増配予想となっています。考察時点での配当利回りは3.61%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【6307】サンセイ【2021年本決算】

サンセイは1956年の創立。高層ビル用ゴンドラ、舞台装置の国内大手。船舶の製造・修理などの海洋関連の事業展開も行う。 2021年11月発表で予想配当金は14円の維持となっています。考察時点での配当利回りは3.53%
銘柄考察

【HDV】米国株高配当株ETF 2021年12月期 増配

HDVの2021年12月の配当金は$1.051454 前年同月比で113.8%の増配となりました。 最後に大きめの調整が入ったものの、年間を通しては計算した限りでは前年比98.3%の減配となりました。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【4042】東ソー【2021年本決算】

東ソーは1935年の設立。クロル・アルカリ事業・石油化学事業・機能商品事業を展開。苛性ソーダ、塩ビの大手で、機能商品事業(エチレンアミンはアジア一位の生産力)を強化。2021年11月発表で配当金は60円の維持予想となっています。考察時点での配当利回りは3.61%
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました