銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【4521】科研製薬【2021年本決算】

科研製薬は1948年の設立。日本の中堅製薬会社で旧理科化学研究所の流れを組み、現在は関節機能改善薬や動脈硬化症治療薬を主力としている。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は150円の維持予想となっています。考察時点での配当利回りは3.12%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8410】セブン銀行【2021年本決算】

セブン銀行は2001年の設立。コンビニ等に設置されているATM事業、決済口座事業を中心に海外でも事業を展開しています。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は11円の維持予想となっています。考察時点での配当利回りは4.76%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8584】ジャックス【2021年本決算】

ジャックスは1954年の設立。クレジット・カード・ファイナンス事業を手掛ける大手信販会社です。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は105円➡125円の増配予想となっています。考察時点での配当利回りは4.77%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【3817】SRA HD【2021年本決算】

SRA HDは1991年の設立。ITコンサルティング、システム構築、運用サービス等を手掛ける企業です。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は120円の維持予想となっています。考察時点での配当利回りは4.36%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【2902】太陽化学【2021年本決算】

太陽化学は1948年の設立。食品、化粧品、トイレタリーを扱う企業で上場先は名証2部。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は50円➡51円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは2.99%
株式投資

大暴落!すこやか株資産崩壊? ※保有資産をストレスチェック

日経平均の最安値は2020年3月19日、ダウ平均は2020年の3月23日前後をそれぞれ基準として算出しています。 総資産▲926,688、日本株▲270,546円(▲27.0%)、米国株▲$3,068.7(▲29.1%)、積立NISA▲264,389円(▲25.9%)
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8020】兼松【2021年本決算】

兼松は1889年の創業。老舗の商社で電子・IT関連事業から食品、鉄鋼・プラント事業まで様々な事業を手掛けています。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は60円の維持予定となっています。考察時点での配当利回りは4.06%
配当所得

高配当株投資の真実はここにある 2021年5月配当金報告

2021年5月の配当金は日本株から271円、米国株から$16.48の入金(税引き後)となりました。 これで2021年の合計配当金額は日本株から1,539円、米国株から$86.96となりました。 権利日付けの関係上、6・12月に集中するのは自明で、バランス良く出来ると精神的な幸福度が上がりそうな気もします。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【2670】エービーシーマート【2021年本決算】

エービーシーマートは1985年の設立。靴の小売り大手として海岸での事業展開も行う。企画・開発から販売を一括管理(SPA方式)し、高品質、低価格、高収益が強み。2021年4月発表で2022年の予想配当金は170円の維持予想。考察時点での配当利回りは2.69%
資産状況

すこやか株 月間資産公開 2021年5月31日現在ポートフォリオ

すこやか株 月間資産公開 2021年5月31日現在ポートフォリオ 総資産¥5,276,155  前月比+211,793円 流石に株価の上昇基調の勢いも鈍って来ました。東京五輪に関してはどうなるのか見えない部分も多く、夏枯れ相場と相まって夏に一波乱あるのでは無いかと踏んでいます。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【5020】ENEOS HD【2021年本決算】

ENEOSは1888年の設立(日本石油会社)で石油・ガス・石炭などの精製・輸入・販売を主に手掛けています。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は22円の維持予想となっています。考察時点での配当利回りは4.84%
銘柄考察

【銘柄考察 番外編】日本グロース株【9984】ソフトバンクG【2021年本決算】

ソフトバンクグループは1981年の設立。携帯電話大手のソフトバンクを傘下に持つ。近年はファンドによる投資会社としての割合が大きくなっています。2021年5月発表で2021年の当期利益は4兆9879億円で黒字転換となっています。
SBIネオモバイル証券【ネオモバ】

ネオモバで資産100万円を突破!少額投資を始めるならネオモバ!

ネオモバでの資産額がようやく100万円を突破しました!損益は+107,679円(+12.01%) 【1株からの投資が可能な部分】と【月額50万円まで手数料が220円】少額投資をコツコツ可能なのがネオモバの最大の利点です!
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8306】三菱UFJ FG【2021年本決算】

三菱UFJ FGは合併・統合・再編を繰り返して来た東京三菱銀行とUFJ銀行が最終的に統合されて設立。日本では3大メガバンク(三菱UFJ・三井住友・みずほ)として知られる。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は25円➡27円の増配予想となっています。考察時点での配当利回りは4.29%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【7483】ドウシシャ【2021年本決算】

ドウシシャは1974年の創業。ブランド品の卸売りから生活関連商品の企画・開発・生産・販売を中心とした開発型ビジネスモデルを展開。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は55円➡60円の増配予想となっています。考察時点での配当利回りは3.49%
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました