銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【7995】バルカー【2024年本決算】株価急落

バルカーは1927年の創業。シール材の大手メーカーで自動車産業向けから半導体向けの製品までニッチな分野での強みを持つ企業。2024年5月発表時点で2024年の予想配当金は150円の維持予定となっています。考察時点での配当利回りは3.82%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【6073】アサンテ【2024年本決算】減収減益

アサンテは1970年創業のシロアリ駆除を中心とした害虫・害獣の防除を扱う事業を展開する企業です。農協との提携を通じて事業も拡大。2024年5月発表時点で2024年の予想配当金は62円の維持予定となっています。考察時点での配当利回りは3.73%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9432】日本電信電話【2024年本決算】増収増益

日本電信電話は1985年設立。NTTグループを展開、固定電話網を独占し、携帯・光回線に関しても高シェア。直近ではNTTドコモを完全子会社化しており、事業を再編。2024年5月発表時点で2024年の予想配当金は5.1円➡5.2円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.21%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9433】KDDI【2024年本決算】増収減益

KDDIは1984年創業。総合通信大手で携帯・光回線で事業を展開。携帯事業のauがサービスブランド名として著名で、沖縄セルラーを傘下に持つ。 2024年5月発表時点で2024年の予想配当金は140円➡145円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.36%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【3763】プロシップ【2024年本決算】増配

プロシップは1969年の設立。固定資産管理・リース管理に強みを持ち、会計パッケージを中心に事業展開。2024年5月発表時点で2024年の予想配当金は50円➡52円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.82%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【4732】ユー・エス・エス【2024年本決算】好決算

ユー・エス・エスは1980年設立。中古自動車のオークションの運営の草分け的な存在でオークション業界におけるシェアは35%を占める。2024年5月発表時点で2024年の予想配当金は37.7円➡40.2円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.41%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【5105】TOYO TIRE 【2023年本決算】増収増益

TOYO TIREは1945年の設立。タイヤ事業で国内4位の規模、免震ゴムでの不正が2016年に発覚しています。2024年2月発表時点で2024年の予想配当金は100円➡105円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.64%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8053】住友商事【2024年本決算】増収減益

住友商事は5大総合商社【三菱商事・三井物産・伊藤忠商事・丸紅・住友商事】の一つで66の国と地域で事業展開が行われており。経営は多角化。2024年5月発表時点で2024年の予想配当金は125円➡130円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.04%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8008】 ヨンドシー HD【2024年本決算】増益だが…

ヨンドシーHDは1950年の設立。ジュエリーを扱うブランド事業とアパレル・バッグの企画・製造・卸売事業を展開。 2024年4月発表時点で2024年の予想配当金は83円の維持予定となっています。考察時点での配当利回りは4.37%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8002】丸紅【2024年本決算】増配

1949年に現 丸紅株式会社を設立し現在は芙蓉グループの大手総合商社として多角的に事業を展開しています。2024年5月発表時点で2024年の予想配当金は85円➡90円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.10%
資産状況

【高配当株ポートフォリオ】2024年4月30日現在 資産公開

総資産 15,808,662円 前月比 +86,589円 年初から続いていた上昇が流石に一服。資産推移でのマイナスとはならずに済みましたが、そろそろ大きな調整が入りそうな局面が来そうです。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8898】センチュリー21・ジャパン【2024年本決算】

センチュリー21・ジャパンは1983年の設立。アメリカの不動産仲介企業が大本となっており、フランチャイズとしてセンチュリー21ジャパンとして展開。FC加盟料が収益の柱となっています。伊藤忠が筆頭株主。2023年4月発表時点で 2024年の予想配当金は45円の維持予定となっています。考察時点での配当利回りは4.41%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8697】日本取引所グループ【2024年本決算】次期減益予想

日本取引所グループは2013年の発足。東証、大阪取引所、東京商品取引所を傘下に収める国内で唯一の総合取引所グループ。2024年4月発表時点で2024年の予想配当金は91円➡62円の減配予定となっています。考察時点での配当利回りは1.63%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【5334】日本特殊陶業【2024年本決算】好決算

日本特殊陶業は1936年創立。スパークプラグおよび内燃機関用関連品とニューセラミックおよびその応用商品の製造・販売を行っています。代表的な商品のスパークプラグは世界シェアトップを誇る。 2024年4月発表時点で2024年の予想配当金は164円➡166円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.28%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【1928】積水ハウス【2024年本決算】増配

積水ハウスは1960年の設立。ハウスメーカーの国内大手。戸建てからマンションの建設まで、国内外での不動産事業を展開。 2024年3月発表時点で2024年の予想配当金は123円➡125円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.53%
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました