2021-06

資産状況

すこやか株 月間資産公開 2021年6月30日現在ポートフォリオ

総資産 5,390,994円 前月比 +114,839円 投資用資金と生活費を同じ口座で管理している曖昧になってしまうので、あくまでも証券口座に入っているのみの金額を計上する事に変更。米国金利で一喜一憂する場面が多く、米国株の様子見が続いています。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8227】しまむら【2021年本決算】

しまむらは1953年の設立。低価格で実用的な衣料を中心とした総合衣料品を取り扱う企業で、国内外で2200店舗をチェーン展開。2021年4月発表で2022年の予想配当金は220円の維持予想となっています。考察時点での配当利回りは2.13%
銘柄考察

【上場廃止 3606】レナウン 民事再生により上場廃止を数字で見る

レナウンは1902年創業の老舗アパレル企業です。近年経営状況が悪化していた所(2010年には中国繊維メーカーの傘下になる)にコロナショックに耐える事が出来ずに民事再生➡上場廃止となりました。上場廃止になった企業は何故経営破綻したのか?数字で考察していきたいと思います。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【4061】デンカ【2021年本決算】

デンカは1915年の設立。総合化学品会社で特殊合成ゴムから電子先端部門、ワクチンや検査試薬まで手掛けている事業は多岐に渡ります。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は125円➡135円の増配予想となっています。考察時点での配当利回りは3.63%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9412】スカパーJSAT HD【2021年本決算】

【9412】スカパーJSAT HD ※2021年6月27日時点考察 本決算 前回考察 スカパーJSAT HD 本決算 次回考察 スカパーJSAT HDは2008年の設立。衛星インフラを所有している電気通信事業...
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【4503】アステラス製薬【2021年本決算】

アステラス製薬は1923年の創業。2005年に旧山之内製薬と旧藤沢製薬の合併により設立されています。医薬品では国内2位の企業で医薬品の販売、輸出入を手掛けています。2021年4月発表で2022年の予想配当金は42円➡50円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは2.49%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【3294】イーグランド【2021年本決算】

イーグランドは1989年の設立。中古の戸建て・マンションをリフォームして販売する中古住宅再生事業を展開しています。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は39円➡47円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは4.55%
銘柄考察

【上場廃止 7612】Nuts 破産により上場廃止を数字で見る

上場廃止企業考察 Nuts ※2021年6月24日加筆更新 Nutsは1977年設立の企業で主に「コンテンツ事業」「アミューズメント事業」「医療関連事業」「アライアンス事業」を行っていた企業で、2020年破産により上場廃止となっています。...
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【5857】アサヒHD【2021年本決算】

アサヒHDは1952年の創業。貴金属のリサイクルや精錬加工を行う貴金属事業と産業廃棄物処理を行う環境保全事業を展開しています。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は85円➡90円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは4.11%
銘柄考察

【1343】NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信【JリートETF】

【1343】NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信は野村アセットマネジメントが運用する東証リート指数に連動する上場投資信託(ETF) 純資産額4,164億円、信託報酬0.155%、配当利回りは3.15%と信託報酬に関しては最安値水準まで引き下げを行われました。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8604】野村 HD【2021年本決算】

野村HDは1925年の設立。国内の証券会社の最大手で海外での事業展開も進めており、利益の4割が海外となっている。 2021年5月発表で2021年の配当金は20円➡35円への増配となっています。考察時点での配当利回りは6.12%
銘柄考察

【1476】iシェアーズ・コア Jリート ETF【JリートETF】

【1476】iシェアーズ・コア Jリート ETFはブラックロックジャパンが運用する東証リート指数に連動する上場投資信託(ETF) 純資産額は約3,260億円。2021年6月現在の配当利回りは3.13%。信託報酬は0.16%と低コスト。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8424】芙蓉総合リース【2021年本決算】

芙蓉総合リースは1969年の設立。日本の大手総合リース会社で事務機器、情報関連と不動産関連のリースに強み。みずほ系。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は240円➡260円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.68%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8439】東京センチュリー【2021年本決算】

東京センチュリーは1969年の設立。日本の大手リース会社だが海外での事業展開も進めている。伊藤忠系。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は138円➡143円の増配予想となっています。考察時点での配当利回りは2.41%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9434】ソフトバンク【2021年本決算】

ソフトバンクは1986年の設立。日本の携帯電話大手キャリアの一つで、通信サービス、携帯端末の販売を手掛ける。ヤフー、ZOZOを傘下に収める。2021年5月発表で2022年の予想配当金は86円の維持予想となっています。考察時点での配当利回りは6.04%
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました