2021-06

資産状況

【高配当株ポートフォリオ】2021年6月30日現在 資産公開

総資産 5,390,994円 前月比 +114,839円 投資用資金と生活費を同じ口座で管理している曖昧になってしまうので、あくまでも証券口座に入っているのみの金額を計上する事に変更。米国金利で一喜一憂する場面が多く、米国株の様子見が続いています。
銘柄考察

【上場廃止 3606】レナウン 民事再生により上場廃止を数字で見る

レナウンは1902年創業の老舗アパレル企業です。近年経営状況が悪化していた所(2010年には中国繊維メーカーの傘下になる)にコロナショックに耐える事が出来ずに民事再生➡上場廃止となりました。上場廃止になった企業は何故経営破綻したのか?数字で考察していきたいと思います。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9412】スカパーJSAT HD【2021年本決算】

【9412】スカパーJSAT HD ※2021年6月27日時点考察 本決算 前回考察 スカパーJSAT HD 本決算 次回考察 スカパーJSAT HDは2008年の設立。衛星インフラを所有している電気通信事業...
銘柄考察

【上場廃止 7612】Nuts 破産により上場廃止を数字で見る

上場廃止企業考察 Nuts ※2021年6月24日加筆更新 Nutsは1977年設立の企業で主に「コンテンツ事業」「アミューズメント事業」「医療関連事業」「アライアンス事業」を行っていた企業で、2020年破産により上場廃止となっています。...
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【5857】アサヒHD【2021年本決算】

アサヒHDは1952年の創業。貴金属のリサイクルや精錬加工を行う貴金属事業と産業廃棄物処理を行う環境保全事業を展開しています。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は85円➡90円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは4.11%
銘柄考察

【1343】NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信【JリートETF】

【1343】NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信は野村アセットマネジメントが運用する東証リート指数に連動する上場投資信託(ETF) 純資産額4,164億円、信託報酬0.155%、配当利回りは3.15%と信託報酬に関しては最安値水準まで引き下げを行われました。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8604】野村 HD【2021年本決算】

野村HDは1925年の設立。国内の証券会社の最大手で海外での事業展開も進めており、利益の4割が海外となっている。 2021年5月発表で2021年の配当金は20円➡35円への増配となっています。考察時点での配当利回りは6.12%
銘柄考察

【1476】iシェアーズ・コア Jリート ETF【JリートETF】

【1476】iシェアーズ・コア Jリート ETFはブラックロックジャパンが運用する東証リート指数に連動する上場投資信託(ETF) 純資産額は約3,260億円。2021年6月現在の配当利回りは3.13%。信託報酬は0.16%と低コスト。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8424】芙蓉総合リース【2021年本決算】

芙蓉総合リースは1969年の設立。日本の大手総合リース会社で事務機器、情報関連と不動産関連のリースに強み。みずほ系。 2021年5月発表で2022年の予想配当金は240円➡260円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.68%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9434】ソフトバンク【2021年本決算】

ソフトバンクは1986年の設立。日本の携帯電話大手キャリアの一つで、通信サービス、携帯端末の販売を手掛ける。ヤフー、ZOZOを傘下に収める。2021年5月発表で2022年の予想配当金は86円の維持予想となっています。考察時点での配当利回りは6.04%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8591】オリックス【2021年本決算】

オリックスは1964年の設立。日本の大手総合リース会社の一つ。様々な事業を持ち不動産、銀行、クレジット等の金融サービスを多角的に展開。2021年5月発表で2022年の予想配当金は78円の維持予想となっています。考察時点での配当利回りは4.04%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【6178】日本郵政【2021年本決算】

日本郵政は2006年の設立。グループとして日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険等の事業でグループを形成しています。近年ではかんぽ生命の不適切な勧誘・契約等の不祥事が目立っています。2021年5月発表で2022年の予想配当金は50円の維持予想となっています。考察時点での配当利回りは5.5%
株式投資

大暴落!すこやか株資産崩壊? ※保有資産をストレスチェック

日経平均の最安値は2020年3月19日、ダウ平均は2020年の3月23日前後をそれぞれ基準として算出しています。 総資産▲926,688、日本株▲270,546円(▲27.0%)、米国株▲$3,068.7(▲29.1%)、積立NISA▲264,389円(▲25.9%)
配当所得

高配当株投資の真実はここにある 2021年5月配当金報告

2021年5月の配当金は日本株から271円、米国株から$16.48の入金(税引き後)となりました。 これで2021年の合計配当金額は日本株から1,539円、米国株から$86.96となりました。 権利日付けの関係上、6・12月に集中するのは自明で、バランス良く出来ると精神的な幸福度が上がりそうな気もします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました