2022-12

銘柄考察

【銘柄考察 番外編】日本グロース株【8035】東京エレクトロン【2022年本決算】

【8035】東京エレクトロン※2021年5月6日時点考察 本決算 東京エレクトロンは1963年に設立され、半導体製造装置事業とフラットパネルディスプレイ製造装置事業を主に展開しており国内では首位、世界でも4番手に入る企業です。
お金の話

2024年のNISA改正に向けて投資20年計画を策定~高配当株をフル活用~

2024年よりNISAが大きく変わります。投資自体をしていなかったり、現状のNISA制度を活用していない方には伝わり辛いかと思いますが、個人的には生涯設計が変わる程の内容として衝撃を受けました。2023年はしっかりと制度改正に向けての準備を進めたいと考えています。
SBIネオモバイル証券【ネオモバ】

ネオモバがSBI証券に統合へ 今後の投資はどこで?

日本株の投資ツールとして最初期より活用していたネオモバイル証券が2023年末にサービス終了となる旨が発表されました。現在は買い付け手数料無料(売却時手数料0.55%)のSBI証券にそのまま移管する予定です。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【4005】住友化学【2022年本決算】

住友化学は1913年の創業。総合化学大手の企業。2022年5月発表時点で2023年の予想配当金は24円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは5.11%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8697】日本取引所グループ【2022年本決算】

日本取引所グループは2013年の発足。東証、大阪取引所、東京商品取引所を傘下に収める国内で唯一の総合取引所グループ。2022年4月発表時点で2023年の予想配当金は72円➡52円の減配予定※2022年は記念配含となっています。考察時点での配当利回りは2.75%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9068】丸全昭和運輸【2022年本決算】

丸全昭和運輸は1931年の創立。物流事業を中心とした京浜地帯発祥の総合物流事業社。2022年5月発表時点で2023年の予想配当金は85円➡90円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは2.95%
銘柄考察

【VYM】米国株高配当株ETF 2022年12月期 増配

VYMの2022年12月の配当金は$0.9745 前年同月比で103.8%の増配となりました。 これで年間の配当金は$3.2518(前年比105.0%)となりました。 安定感の高さは流石のVYMです。安心して見ていられます。
銘柄考察

【SPYD】米国株高配当株ETF 2022年12月期 増配

SPYDの2022年12月の配当金は$0.507258 前年同月比で397.7%の大幅な増配となりました。 これで年間の配当金は$1.983341(前年比131.7%)となりました。 去年は12月で失速し結果として前年割れとなったのを想定していたのですが、今年は最後までしっかりとした配当を出してくれました。
銘柄考察

【HDV】米国株高配当株ETF 2022年12月期 増配

HDVの2022年12月の配当金は$1.144988 前年の同月比で108.9%の増配となりました。 これで年間の配当金額は$3.715618(前年比105.9%) 結果的には増配で1年を締め括る形となりました。来期は米国企業の業績に影響が大きく出て来そうな要因が増加しつつあります。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【3167】TOKAI HD【2022年本決算】

TOKAI HDは2011年の設立。ガスを中心としたエネルギー事業を主軸に通信事業、不動産事業等を多角的に展開。2022年5月発表時点で2023年の予想配当金は32円の維持予定となっています。考察時点での配当利回りは3.61%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【2391】プラネット【2022年本決算】

プラネットは1985年の設立。企業間の取引きを受け持つEDI基幹プラットフォームの構築・提供・運用を行う。2022年9月発表時点で2023年の予想配当金は42円➡42.5円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.50%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【6412】平和【2022年本決算】

平和は1949年創業。パチンコの老舗企業で現在はパチンコ・パチスロ事業に加えてゴルフ事業を展開しています。 2022年5月発表時点で2023年の予想配当金は維持予定となっています。考察時点での配当利回りは3.30%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9743】丹青社【2022年12月大幅な下方修正】

丹青社は1959年創立。ディスプレイの企画提案、設計の大手。『空間』をキーワードにニーズに合わせた集客の企画、デザインを手掛ける。2023年12月7日に業績予想の大きな修正が入りました。これまでの発表ではコロナ後の回復軌道に乗る予算でしたが、大きく下方修正をしています。
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【5857】アサヒHD【2022年本決算】

アサヒHDは1952年の創業。貴金属のリサイクルや精錬加工を行う貴金属事業と産業廃棄物処理を行う環境保全事業を展開しています。2022年4月発表時点で2023年の予想配当金は維持予定となっています。考察時点での配当利回りは4.41%
資産状況

【高配当株ポートフォリオ】2022年11月30日現在 資産公開

総資産9,632,718円 前月比 +151,760円 為替の影響もありますが、堅調に資産は増加しています。日本株は騰がりつつある状況にあり、為替はまだまだ円安と見ています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました