スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【6412】平和 3Q

スポンサーリンク



【6412】平和 ※2021年4月12日時点考察 配当維持

平和は1949年創業。パチンコの老舗企業で現在はパチンコ・パチスロ事業に加えてゴルフ事業を展開しています。

2021年2月発表で
2021年の配当金予想は80円の維持となっています。
考察時点での配当利回りは4.37%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

配当金は維持を続けています。しかし基本的には減収減益が続いており配当性向も上がって来ています。株安を受けて配当利回りは4%前後と高配当になっています。仮に2021年を80円で維持したとしても利益からでは無く保有資産を取り崩す形になりそうです。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

2016年をピークに売り上げ高の減少が続いています。経常利益率は高めだったものの2021年の純利益を赤字予想で出しており、コロナの影響に加えて、そもそも収益の柱となるパチンコ・パチスロ業界の衰退もあり厳しい経営環境が続いています。

財務の部

自己資本比率・有利子負債共に50%前後となっています。とても高配当株の投資先として安泰と言える水準とは思えません。

CFの部

営業CFは波があり安定していません。

過去10年チャート


※日経スマートチャートより引用

コロナショック時より株価は下落、最近の株価上昇で少し戻しつつありますが、コロナ前の水準までは回復できていません。

すこやか株の方針

コロナ禍での影響も大きいですが、それ以前より業界の衰退による減収・減益は続いており。配当の維持はしているものの、そろそろそれも限界なように見えます。将来性の点で継続的に安定した配当を期待出来ないので、投資をする機会は無さそうです。

新しいフォーマットへの変更第1段となります。情報の追加と作成時の効率化を行いましたが、そこまで作成時間は減少出来ていません。現在重要視している指標は押さえたので銘柄考察を楽しく進めて行きたいと思います。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました