スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【2003】日東富士製粉 増配へ

スポンサーリンク

【2003】日東富士製粉 ※2021年11月6日時点考察

日東富士製粉は1914年の設立。小麦粉等の製粉事業の準大手の会社で、ケンタッキーフライドチキンなどのFCで外食事業も展開。

2021年10月発表で
2022の予想配当金は116円➡157円へと増配修正となっています。
考察時点での配当利回りは3.85%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

増配で推移して来ており、EPSがしっかり伸びています。配当性向は30%台とまだまだ配当には余裕がありそうです。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

順調に右肩上がりとはなっていないものの、大きな減収・減益はありません。経常利益率も徐々に上がって来ています。



財務の部

自己資本比率は70%台で、有利子負債比率が減る中で上昇を続けています。

CFの部

直近ではしっかりと黒字を残しており、現金等も積み上げられつつあります。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック時の株価は回復しており、一度高値を付けてから現在は若干さげつつあります。

すこやか株の方針

久しぶりのリベ大紹介銘柄です。良いとこを出してくるなと言うのが正直な感想です。楽天スクリーニングでの条件は満たしているのですが、なぜか抽出する事は出来ませんでした。
食品関連の銘柄もプラス要素ですが、相変わらずリベ大で紹介される頃には上がってしまっています。アクシーズと共に暫くは様子見をしようと考えています。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考に銘柄考察時点でまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました