2022-11

銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8604】野村 HD【2022年本決算】

野村HDは1925年の設立。国内の証券会社の最大手で海外での事業展開も進めており、利益の4割が海外となっている。 2022年4月発表時点で2023年の予想配当金は未定となっています。考察時点での配当利回りは4.38%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【4327】日本エス・エイチ・エル【2022年本決算】

日本エス・エイチ・エルは1987年の設立。適性テストの販売や人事担当者の研修、企業内における人材の適材適所のコンサルティングなどを主な事業としています。2022年10月発表時点で2023年の予想配当金は105円➡90円の減配予定となっています。 考察時点での配当利回りは3.43%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【7749】メディキット【2022年本決算】

メディキットは1973年の設立。医療機器の開発・製造・販売・輸出を展開。人工透析用の留置針は国内首位。2022年5月発表時点で2023年の予想配当金は維持予定となっています。考察時点での配当利回りは2.52%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【6178】日本郵政【2022年本決算】

日本郵政は2006年の設立。グループとして日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険等の事業でグループを形成しています。近年ではかんぽ生命の不適切な勧誘・契約等の不祥事が目立っています。2022年3月発表時点で2023年の予想配当金は50円の維持予定となっています。考察時点での配当利回りは4.78%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【4928】ノエビアHD【2022年本決算】

ノエビアHDは1964年創業で、主に化粧品事業を中心に医薬・食品関連事業なを展開している企業です。2022年11月発表時点で2023年の予想配当金は215円の維持予定となっています。考察時点での配当利回りは3.73%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【8002】丸紅【2022年本決算】

1949年に現 丸紅株式会社を設立し現在は芙蓉グループの大手総合商社として多角的に事業を展開しています。2021年5月発表で2022年5月発表時点で2023年の予想配当金は62円➡75円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは5.11%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【4732】ユー・エス・エス【2022年本決算】

ユー・エス・エスは1980年設立。中古自動車のオークションの運営の草分け的な存在でオークション業界におけるシェアは35%を占める。2022年5月発表時点で2023年の予想配当金は66.2円➡67.5円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.12%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9436】沖縄セルラー電話【2022年本決算】

沖縄セルラーは1991年創設された企業で、総合通信事業を展開しています。KDDIの傘下となっており、沖縄での携帯シェアは5割を占める。2022年5月発表時点で2023年の予想配当金は84円➡86円の増配予定となっています。考察時点での配当利回りは3.07%
銘柄考察

【銘柄考察】高配当日本株【9434】ソフトバンク【2022年本決算】

ソフトバンクは1986年の設立。日本の携帯電話大手キャリアの一つで、通信サービス、携帯端末の販売を手掛ける。ヤフー、ZOZOを傘下に収める。2022年5月発表時点で2023年の予想配当金は86円の維持予定となっています。考察時点での配当利回りは5.91%
資産状況

【高配当株ポートフォリオ】2022年10月31日現在 資産公開 900万円台到達!

総資産 9,480,958円 前月比 +681,908円 総資産9,000,000円台突破!です。 前月末の落ち込みが大きかった分、株価が戻した10月末は軽々と900万円台を突破してしまいました。 もはや短期目標である1,000万円台しか今は見えません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました