スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【5020】ENEOS HD【2021年本決算】

スポンサーリンク



【5020】ENEOS HD ※2021年5月30日時点考察 本決算

前回考察ENEOS HD 本決算次回考察

ENEOSは1888年の設立(日本石油会社)で石油・ガス・石炭などの精製・輸入・販売を主に手掛けています。

2021年5月発表で
2022年の予想配当金は22円の維持予想となっています。
考察時点での配当利回りは4.84%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

赤字の年もありますが、配当は安定しています。EPSもバラつきが大きく、現在の化石燃料が目の敵にされている情勢を考えると配当の維持は厳しそうです。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

2021年は黒転となっています。原油価格がコロナショック時の大暴落から回復しつつある点はありますが、ジェット燃料、軽油を中心に販売数量は減少しています。

財務の部

有利子負債比率は減少しています。しかし取り扱っているのが化石燃料である事を考えると日本海洋掘削のような事態に見舞われる様な事もあり得るのかもしれません。

CFの部

キャッシュフローは問題無さそうです。現金等に関してはこの売上規模の企業としてはもう少しあった方が良いかと思います。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック以前より下落基調が続いていました。アフターコロナも見据えてかコロナ前の水準までは戻りつつあります。

すこやか株の方針

高配当株の投資先としては業績の不安定さが目立ちます。将来性の面でも世界的な脱炭素の動きで目の敵にされている存在になってしまっています。
今日明日で化石燃料が使用されなくなるような事はあり得ませんが、ENEOSとして何か脱炭素に合わせた劇的な動きをしない限り(水素はどうでしょう・・・)投資先として選ぶには少し厳しいです。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました