スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【8306】三菱UFJ FG【2021年本決算】

スポンサーリンク



【8306】三菱UFJ FG ※2021年5月25日時点考察 本決算

前回考察三菱UFJ FG 本決算次回考察

三菱UFJ FGは合併・統合・再編を繰り返して来た東京三菱銀行とUFJ銀行が最終的に統合されて設立。日本では3大メガバンク(三菱UFJ・三井住友・みずほ)として知られる。

2021年5月発表で
2022年の予想配当金は25円➡27円の増配予想となっています。
考察時点での配当利回りは4.29%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

配当は右肩上がりで推移しています。配当性向も40%台とまだ余裕がありそうです。しかしEPS自体は伸びていないので、この辺りが改善されないといずれは維持になってしまいそうです。配当利回りもだいぶ落ち着いて来ました。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

減収・減益となっています。コロナ禍で融資している企業の倒産等を想定しての貸倒引当金を計上したりととても景気の良い状態ではありません。収益が下がり続けているのも気になる点です。

財務の部

流石にメガバンクだけの事はあり、資産の桁が違います。通常の銘柄考察に比べると上記情報だけで読み解くのはほぼ不可能に近いです。

CFの部

キャッシュフロー・現金等共に大幅な黒字となっています。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショックの際には400円を割り込むような場面も見えました。現在はコロナショック前の水準まで回復していますが典型的な景気敏感株ですので、何回も大きな下落局面にも見舞われています。

すこやか株の方針

コロナショックを目の当たりにした時にこの三菱UFJとブリヂストンが真っ先に目に入りました。ある意味で投資を始める切っ掛けになった銘柄です。上昇基調の今は買い控えておき、下落基調に再び入った際にしっかりと買い増したいと思います。

日本株の投資はネオモバにて実践中!
SBIネオモバイル証券 口座開設
SBIネオモバイル証券

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました