スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【8410】セブン銀行【2021年本決算】

スポンサーリンク



【8410】セブン銀行 ※2021年6月13日時点考察 本決算

前回考察セブン銀行 本決算次回考察

セブン銀行は2001年の設立。コンビニ等に設置されているATM事業、決済口座事業を中心に海外でも事業を展開しています。

2021年5月発表で
2022年の予想配当金は11円の維持予想となっています。
考察時点での配当利回りは4.76%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

近年は配当金の維持が続いています。EPSが伸びていない点が一番気になる所でしょうか?当然の事ながら配当性向も余裕があると言える状況では無さそうです。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

コロナ禍で売上が足踏み状態となっています。現在20%越えの高い経常利益率なのですが、10年前に比べると10%以上の減少となっており、収益性の悪化は大きなマイナス要因として見ています。

財務の部

純資産は順調に伸びています。有利子負債比率も減少傾向にあります。

CFの部

利益率の高い事業だけあり営業キャッシュフローは安定しているようです。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

他の金融株に比べると回復からだいぶ出遅れいます。決算ではさらなる減益を見込んでいる影響もありそうです。

すこやか株の方針

配当利回りは4%台後半と魅力的です。しかしATMを展開するコンビニのビジネスモデル自体が変革期を迎える(収益としては悪い意味で)と個人的には予想しています。ちょっと購入するにはリスクが高そうな銘柄でしょうか?

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました