スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【7718】スター精密【2021年本決算】

スポンサーリンク

【7718】スター精密【2021年本決算】 ※2022年3月21日時点考察

スター精密は1950年の設立。自動旋盤を中心とした工作機械の製造、販売。小型プリンタ、時計部品も扱う。

・2021年12月期の売上高643億6000万円は40.9%増の億円、経常利益は181.1%増の77億9500万円で着地。
・2022年の配当予想は2円の増配予定となっています。

2022年2月発表時点で
2022年の予想配当金は58円➡60円の増配予定となっています。
考察時点での配当利回りは4.08%



配当の部

配当金は増配傾向で推移しています。2020年に大きな減収減益となった際には配当性向は100%を越えても配当を維持しており、配当金に関しては可能な限りは維持する姿勢があります。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

コロナショック時の需要減は深刻で、大きな減収減益で着地。経常利益率は直近では12%を越える高い水準となっています。



財務の部

自己資本比率は70%を越えており、有利子負債比率はほぼ5%以内の数値となっています。

CFの部

営業CFはしっかりと黒字で推移。現金等も徐々に積み上がりつつあります。

過去10年のチャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック時には1,000円近くまで下落。その後はコロナショック前の株価まで戻しています。

すこやか株の方針

2020年の大きな減収・減益の数字のインパクトが強く、安定感に疑問符が残ります。
しかしその後は業績のV字回復、減収時の配当維持と併せて購入も十分に検討出来そうです。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考に銘柄考察時点でまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました