スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【6113】アマダ【2021年本決算】

スポンサーリンク



【6113】アマダ ※2021年5月22日時点考察 本決算

前回考察アマダ 本決算次回考察

アマダは1946年の創業。金属加工機械の世界トップクラスのメーカーで国内の板金加工機械のシェアは実に6割を誇ります。

2021年5月発表で
2022年の予想配当金は30円➡34円の増配予定となっています。
考察時点での配当利回りは3.07%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

右肩上がりの増配を続けて来ていましたが、コロナ禍では大幅な減配を余儀なくされています。配当性向は元々高めの設定(株主還元重視とも言える面だと思います)だった事もあり、減配時でも配当性向は70%台と配当に余裕が無くなっています。2022年予想では増配となっていますが、元の配当金水準まで戻すのは容易では無さそうです。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

コロナで大きな減収・減益となっています。元々は利益率が10%を越える堅調な企業ですので回復から元の軌道に戻せるかが鍵になりそうです。

財務の部

アマダ 財務の部

自己資本比率は80%を越えており、コロナで苦戦はしているものの財務状況は良好に見えます。この水準であれば直ぐに破綻に繋がるような事は無さそうです。

CFの部

キャッシュフローも特に問題は無さそうです。現金等も十分に積み上げています。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック時には700円を割り込んでいましたがコロナ前の水準まではその後回復。直近ではMSCI指数より除外されており、影響が出て来そうです。

すこやか株の方針

企業として独自の強みを持ち、財務状況も健全です。しかしコロナの影響が強く出ており、国内向けから海外向けまで満遍なく売り上げが減少しています。コロナ後の回復を見越して買い増す予定ではありますが、株価がもう少し調整されるのを待ちたいと思います。

日本株の投資はネオモバにて実践中!
SBIネオモバイル証券 口座開設
SBIネオモバイル証券

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました