スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【4521】科研製薬

スポンサーリンク



【4521】科研製薬 ※2021年1月4日時点考察 配当維持予想

科研製薬の次回銘柄考察(本決算)はこちら

科研製薬は1948年設立の旧理研グループをルーツとする中堅医薬品企業です。

2020年11月発表で
配当金は150円の維持予定となっています。
考察時点での配当利回りは3.76%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

~配当金~
配当金はここ5年程は維持が続いています。コロナの影響下でも配当維持予定となっています。

~配当利回り~
株価の下落により配当利回りは3%台後半まで上がって来ています。

~配当性向~
最近では30%台と無理のない範囲で推移しています。

業績の部

※利益率は売上高と利益のデータを基に独自算出しています

2016年以降減収減益が続いています。直近の決算書には薬価改定による影響を示唆しており製薬会社の特殊背景もあるようです。利益率は非常に高い水準です。

財務の部

自己資本比率・CF共に問題は無さそうです。現金の保有が有る事自体は悪く無いのですが、減収減益が続く中で利益の再投資が出来ていない?とも考えてしまいます。

過去5年チャート

コロナショック時には4000円前後まで下落。その後一気に回復したものの10月にはコロナ時よりも下落してしまっています。

すこやか株の方針

判断に迷う銘柄です。財務は問題無さそうなのですが、業績が5年連続の減収減益となっているのは購入する上で非常にマイナス材料となっています。現在保有している武田薬品工業に関してはM&Aの連続で実体が掴み難いものがあるので、ポートフォリオに製薬会社を新たに追加しておきたいのですが、暫くは様子見の銘柄に留まりそうです。

 

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました