スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【8766】東京海上HD 配当金は上方修正へ

スポンサーリンク



【8766】東京海上HD ※2021年11月24日時点考察 配当金は上方修正へ

前回考察東京海上HD 本決算次回考察

東京海上HDは2002年の設立。損害保険事業・生命保険事業を展開する最大手企業の一つでM&Aで海外展開も急拡大しています。

2021年11月発表で
2022年の予想配当金は235円➡245円へと上方修正されています。
考察時点での配当利回りは4.02%

配当の部


※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

2022年の予想配当金が上方修正となりました(2021年11月19日発表)
前期は配当性向が99%と際どい数値だった事もあり、当初予想では減配となっていましたが、しっかりと利益を残しての上方修正予想へとなっています。

業績の部


※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

コロナ禍ではありましたが売上はほぼ維持となっており、経常利益は国内の損害保険事業・海外の保険事業が減少しています。来期の経常利益の予想が4400億から4800億へと上方修正(2021年11月19日発表)となっています。

財務の部

保険会社・金融機関の自己資本比率としては10%台でも異常値とはなりません。

CFの部

フローキャッシュフローは黒字化しています。営業キャッシュフローは一貫して黒字で推移して来ているので、事業自体は堅調と見てます。

過去10年チャート


※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック時には4000円台前半まで下落しています。上方修正の発表も受けてほぼコロナ禍前の水準を回復しています。

すこやか株の方針

2021年11月19日の発表で増配とはなりました。堅調に事業を展開していると判断。しかしPERも割高の水準まで上がって来ていますので、暫くは様子見になりそうです。
折を見ては購入を続けている銘柄なので、今後もタイミングを見ながら買い増す予定です。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました