スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【5288】アジアパイルHD【2021年本決算】

スポンサーリンク



【5288】アジアパイルHD ※2021年5月14日時点考察  本決算

前回考察アジアパイルHD 本決算次回考察

アジアパイルHDは2005年に前身であるジャパンパイル株式会社が大同コンクリート、ジオトップ、ヨーコンが経営統合されて設立(2017年に称号をアジアパイルHDに変更)

主に日本・ベトナム・ミャンマーでコンクリートコンクリートパイルの製造・販売・施工を行っています。

2021年5月発表で
2022年の予想配当金は20円の維持となっています。
考察時点での配当利回りは4.01%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

配当金は維持が続いています。配当利回りは4%前後で推移しています。配当性向は30%台と無理の無い範囲での配当です。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

業績は基本右肩上がりで推移して来ていましたが流石にコロナ禍で後退しています。改善傾向に有った経常利益率も低下しています。この銘柄に関しては高配当株の要素+バリュー株として見ている点が大きくコロナ禍後の株価上昇も期待しています。

財務の部

自己資本比率は徐々に上昇、有利子負債は徐々に低下となっています。突出して安心出来るような材料ではありませんが、大きく崩れずに推移しています。

CFの部

直近では営業CF・フリーCF共に黒字化しており、現金同等も増加しています。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック前の状態までは回復していません。コロナ禍で急激な伸びには期待していませんが、コロナ禍が明けてからの動きに注目しています。

すこやか株の方針

経常利益率の低さは気になる所ですが、すこやかに育って欲しいと期待する株の一つです。
決算を見る度に赤字に転落していないか?とヒヤヒヤしています。長い目で見守ろうと思います。

日本株の投資はネオモバにて実践中!
SBIネオモバイル証券 口座開設
SBIネオモバイル証券

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました