スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【8304】あおぞら銀行【本決算】

スポンサーリンク

【8304】あおぞら銀行 ※2021年10月7日時点考察

あおぞら銀行は1957年の設立。『投資をする銀行へ』を合言葉に専門性の高い分野への選択と集中を推進。GMOあおぞらネット銀行でネット銀行を展開。配当は日本企業には珍しい四半期配当。

2021年8月発表で
2022の予想配当金は124円➡128円の増配予定となっています。
考察時点での配当利回りは4.62%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

配当性向が50%前後で収まるように配当金を決定しているようです。配当利回りは減配していてもなお高い面はあるものの、増配し続ける銘柄では無いようです。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

売上高は安定感が無く、利益率は低下し続けています。低下し続けていてもなお高い利益率ではあります。



財務の部

自己資本比率は10%を切っていますが、銀行業は低めの数値が殆どですので、特に異常な水準ではありません。

CFの部

営業CFがしばしば赤字になるのが気になる所になります。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック時には1,600円ほどまで下落していましたが、現在はほぼコロナ前の水準まで回復しています、

すこやか株の方針

高い配当利回りは魅力的ではあるものの、気になるのは利益率が低下している点です。銀行業でのポートフォリオを考える時に、三菱UFJ銀行や三井住友銀行を外してまで投資対象とする意味をあまり感じないと言うのが本音部分でしょうか?

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考に銘柄考察時点でまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました