スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【9769】学究社【2021年本決算】

スポンサーリンク

【9769】学究社 ※2021年7月20日時点考察

前回考察学究社 本決算次回考察

学究社は1976年の設立。中学・高校・大学への受験指導を行う進学塾『ena』の運営を手掛けており、海外赴任者の子女向けに帰国後の受験指導等も行う。

2021年5月発表で
2022年の予想配当金は65円の維持予想となっています。
考察時点での配当利回りは4.8%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

配当利回りは4%台後半とかなりの高配当株となっています。配当は維持を続けていますが、気になる点としては配当性向は高めで推移しているのが気になる所です。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

業績は右肩上がりでの上昇を続けており、経常利益率も10%台半ばと高め。コロナ禍においてもしっかりと結果を残して来ています。



財務の部

純資産は増加で推移を続けています。しかし気になる点の2つ目として直近で自己資本比率が低下し、有利子負債比率が上昇している点が気になる所です。

CFの部

営業CFはしっかりと黒字で推移しています。現金等も増加を続けています。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック時には1,000円近辺まで下落。現在はほぼコロナ前の水準まで回復しています。

すこやか株の方針

個々の部分で気になる部分もあり、すぐに購入の判断をするには難しいですが、今後の伸びしろ部分は大いに有りそうな銘柄として見ています。一番気になる部分として有利子負債がどうなるのか?EPSはしっかり伸びるのか?今後の決算短信を注視していきたいと思います。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました