スポンサーリンク

すこやか株 月間資産公開 2021年1月31日現在ポートフォリオ

スポンサーリンク



日本株式資産状況


日本株に関しては日経自体が上昇基調が続いているものの、決算短信や緊急事態宣言で一時的な下落をしている銘柄を拾うのには苦労していない(むしろ圧倒的な資金不足)イメージです。
しかし【9880】イノテックの様に半導体関連で急騰している株等も多いのもまた事実で、中途半端な数量の銘柄をどうするか?ポートフォリオの調整が難しくなりつつもあります。
新規の購入銘柄としては【9303】住友倉庫を新たに追加しています。
東証REIT連動のETFが日経平均の動きとはやはり違う動きをしているのは貴重な存在なのでJリートETFの増強も定期的に行っていく予定です。

武田薬品工業が安くなっていたので追加で購入しているのですが、決算短信を見る限り本当にこの銘柄は大丈夫なのか?とも考え始めているので、2月の発表まで刻んでいます。

米国株式資産状況

米国株はようやく月末に大きな調整が入ったので、$にコツコツと替えていた投資用資金を一気に投入しています。それでも平均取得単価は押し上げられていますので、利回りは悪化しています。

米国株投資の3本柱のHDV・VYM・SPYDの割合は60%をキープ。配当利率を考えると全体で5%の配当利回りを狙うにはやはり個別銘柄でのリスクをある程度負うしか無さそうです。

VZ-ベライゾンコミュニケーションズKO-コカ・コーラが割安な水準と判断したので、新規で購入しています。5%利回りを狙う上での台風の目と見做しているエイリス・キャピタルの価格は高止まりしているので、ここは我慢しています。

総資産状況と推移

前月比+216,484円
今月に入ってから緊急事態宣言もあり、外食や交際費関連の支出が激減している為に入金に集中出来ています。銘柄の購入がストレスの解消にすらなっているぐらい自粛が深刻です。

投資に関してはここ2ヶ月近く調整も少なく米国株の増資が停滞していましたが、何とか納得の出来る水準では買い進められました。個人的には株価と業績の不一致になっているのが気になる所ですので、決算短信等での確認を怠らないようにしたいと考えています。

2020年12月31日 月間資産公開
2020年11月30日 月間資産公開
2020年10月31日 月間資産公開
2020年9月30日 月間資産公開

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,表計算上の切り上げ、切り下げでの差異等が生じる可能性もございます。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました