スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【9880】イノテック

スポンサーリンク

【9880】イノテックを考察

イノテックの次回銘柄考察(本決算)はこちら

イノテックは半導体関連の企業で、半導体の設計やテスターを主に取り扱っています。
この銘柄に関しては楽天スクリーナーから抽出し、IRバンク等を基に判断した初めての銘柄となります。

あまり他の高配当株投資のブログ等で触れられていなかったので、もしかしたら何かしらの落とし穴や見落としがあるのかもしれません。

今後は個人投資家として自分で数字を基に判断していかなければならない。
もちろん不安もありますが楽しみな銘柄でもあります。

楽天スクリーナーを元に数字を検証

※2020年10月28日現在データ

【株価】965
【配当利回り】4.77%
【経常利益率】6.08%
【自己資本比率】55.53%
【PCFR】5.32%
【EPS】86.6

自己資本比率は高いものの直近で負債の計上も大きくなっています。
コロナの影響はあったものの夏以降は回復基調です。

過去の業績と配当実績

過去の業績と配当実績になります。

配当性向はまだ余裕があります。
売り上げは綺麗な右肩上がりとはいきませんが、コロナが終息すればある程度しっかりとした売り上げは望めそうです。

過去1年間チャート

コロナショック時には大きな下落となりましたが、その後はだいぶ回復しています。
しかしコロナ発生前の水準までに戻るには時間が掛かりそうです。

購入を継続

もう少し様子を見てから買っても良かったと少し後悔している部分もあります(今の情勢を考えるとまだまだ大きく下げる可能性もありました)これを書いている際に気付けた部分もあるので次回銘柄選定の参考になりそうです。

これからはスクリーナーで拾い上げて購入を決定する銘柄も増えて行くと思いますが、少額で試しつつ盤石な基礎を作り上げていきたいと考えています。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,表計算上の切り上げ、切り下げでの差異等が生じる可能性もございます。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました