スポンサーリンク

楽天モバイル乗り換えから3ヶ月ようやく23,300ポイント還元!

スポンサーリンク

楽天からようやくポイント還元

ソフトバンクから楽天モバイルに切り替えてからおよそ3ヶ月ようやく購入時のポイントが入りました。

Rakuten UN-LIMITの期間限定で23,300ポイント!

このポイント還元は3ヶ月前時点で実質0円乗り換えに近いポイント還元率になっており、総務省の怒りを買うという曰くつきのキャンペーンでした。

このような経緯や嫌がらせ…細かい条件もあったので、本当にポイントが付くのか少し不安でしたがようやく入りホッとしています。

↓購入したのは下記のアクオスです。今のポイント還元は今までほど良く無いと思いますが、それでもまだポイント還元額は高いですよ。

 

 

ポイント還元だけで無く1年間無料も大きい!

今まで使用していたキャリアはソフトバンクの50GBぐらいの契約で毎月9,000円の固定費を垂れ流す存在でした。

現在は・・・

一年間無料の契約とは理解していましたが実際に0円が続くのは圧巻ですね。

ソフトバンク 年間9,000円×12か月=108,000円
楽天モバイル 1年間は0円(1年目以降から2980円の契約)
       年間2,980円×12か月=35,760円
1年後でも年間差額は実に▲71,520円

投資を始めるのと並行して行っている固定費の削減で一番大きいものになりました。

楽天モバイルに変更してのデメリットは?

ソフトバンクから楽天モバイルに移行するのにあたって一番不安だったのは本当に使い物になるのか?ここに尽きました。

しかし結論から言うと今のところ全くデメリットと呼べるものは無いです。
電話も繋がりますし、ネットもYOUTUBE等含めて今まで通りです。むしろ早くなった気すらします。ほんとに普通の事が普通に出来ます

もちろん大容量を食うようなソシャゲや動画で試していませんので分かりませんが、状況によっては厳しいのかもしれませんね。

よく言われているサポートが繋がらない!メールの返信が遅い!等は事実なのかもしれません。サポートに確認するような機会が滅多に無いので、今後盗難等にあって対応に問題があれば改めてレポートしたいと思います。

明確なデメリットと言えるのは楽天モバイルと言うより楽天自体がキャンペーン内容が結構短期間で変わるのと、エントリーしていないと無効等、意図的に分かり辛くしている点に関しては不満な点であり、不誠実な印象を受けます。

楽天経済圏と併せて相乗効果抜群

これまではネット系での生活インフラを全否定のアナログ人間でしたが、楽天モバイルを契約した際に楽天経済圏に経済インフラを全て移しています。

・楽天モバイル
・楽天銀行
・楽天証券
・楽天市場
・楽天カード
etcetc…特に楽天銀行と楽天証券の利便性の高さには驚きました。投資も同時期に始めましたが慣れるまで使い易さに助けられた面は大きいです。

楽天経済圏に関しては改めてレポートしようと考えていますが、ポイント還元で固定費を下げるのも投資金額の入金力を高める為には重要ですので、お得情報のアンテナは高めに張りたいと思います。

まとめ

まるで楽天の広告塔みたいになってしまっていますね 笑
しかし実体験に基づいての生の感想です。正直楽天自体はあまり好きな企業では無かったですしね。今はかなり見直しています、株は買いませんが。

3大キャリアを利用されている方に関しては楽天モバイルじゃなくても良いので、格安スマホへの移行の検討を強くお勧めします。

Rakuten UN-LIMITは先着人数があったり、やたらと短期間でポイント還元のルールが変わるので自分の目で確認して判断して頂くようにお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました