スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【4327】日本エス・エイチ・エル【1Q時点考察】

スポンサーリンク

2022【4327】日本エス・エイチ・エル【1Q時点考察】 ※2022年3月25日時点考察

日本エス・エイチ・エルは1987年の設立。適性テストの販売や人事担当者の研修、企業内における人材の適材適所のコンサルティングなどを主な事業としています。

2022年1月発表時点で
2022年の予想配当金は100円➡86円の減配予定となっています。
考察時点での配当利回りは2.96%



配当の部

配当金は増配を続けて来ています。2022年の配当金は現段階で減配となっています。配当性向の目安を50%前後と見ると無理の無い範囲での配当と言えるのかもしれません。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

爆発的な伸びは無いものの堅調な右肩上がりで推移しています。経常利益率は40%越えと非常に高い利益率を維持し続けています。



財務の部

自己資本比率は80%台後半。有利子負債もほぼ無しと財務状況はかなり良好と言えそうです。

CFの部

安定した営業CFで推移しています。現金等も徐々に積みあがりつつあります。

過去10年のチャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック時には2,000円を割り込む場面も見えましたが、その後は大きく回復しています。

すこやか株の方針

すこやか株の構成銘柄の一つです。直近で大きな下落に見舞われる場面もあり。購入する事が出来ています。長期での保持を心掛けつつ、機会があれば積極的に増資したい銘柄の一つになります。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考に銘柄考察時点でまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました