スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【9432】日本電信電話

スポンサーリンク



【9432】日本電信電話 ※2020年12月22日時点考察

日本電信電話の次回考察はこちら

日本電信電話は1985年設立の企業でNTTグループを展開、固定電話網を独占し、携帯・光回線に関しても高シェアを誇ります。日本を代表する通信関連会社です。

2020年11月発表で
配当金は100円となり増配予定となっています。
考察時点での配当利回りは3.75%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

~配当金~
綺麗な右肩上がりで推移しており、コロナ禍でも増益と非常に安定しています。

~配当利回り~
配当はここ3年程は3%台後半で推移しています。

~配当性向~
最近では30%台後半から40%台前半と無理の無い範囲です。

業績の部

※利益率は売上高と利益のデータを基に独自算出しています

非常に安定した業績で推移しています。コロナショックでも若干の減収減益に留めています。

財務の部

財務は非常に良好です。しかしNTTドコモの子会社化に関しては財務上の負荷が相応に掛かるとみられており、今季終了時点でどのような数字が出てくるか少し楽しみです。

過去5年チャート

コロナショック時よりも政権交代時の値下げ圧力による下落の方が大きかったです。
NTTドコモの子会社化、子会社化したNTTドコモの格安スマホ並みの新プラン発表と大きな動きが続いています。これらが好感されたのか?それとも悪い材料が出尽くしたのか?株価は回復傾向にあります。

すこやか株の方針

高い安定感を誇る企業です。政権との摩擦があり重い腰を上げました。値下げの影響がどこまで出るかは分かりませんが、買い増しを続ける方針にしばらく変更は無さそうです。

 

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました