スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【8096】兼松エレクトロニクス【2021年本決算】

スポンサーリンク



【8096】兼松エレクトロニクス 本決算 ※2021年4月30日時点考察

兼松エレクトロニクスは1968年設立の企業で、主にITを基盤とした企業向けのシステム設計・構築と運用のコンサルティング、販売等を手掛けています。

2021年4月発表で
2022年の予想配当金は135円➡140円へと増配予想となっています。
考察時点での配当利回りは3.88%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

配当金は綺麗な右肩上がりで推移しています。コロナ禍でも維持から2022年は増配予想となっています。配当性向は若干高めで50%を越えて来ています。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

コロナにより減収にはなっているものの、利益はしっかりと残しています。
それでも足を止められた形にはなっており、感染状況による影響等の注視は必要です。

財務の部

自己資本比率は70%台と高い水準を維持しています。有利子負債比率も一貫して低く問題は無さそうです。

CFの部

CFも問題無く推移しています。現金の積み上げもあるので、早々に赤字転落するような事は無さそうです。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナによる影響以前から下落と上昇を繰り返しています。

すこやか株の方針

配当利回りがもう少し高ければ・・・と言った所ですが、見る限りでは高配当株の投資先として十二分に考えられる銘柄かと思います。この発表を受けて株価がどうなるか?株価が停滞するようであれば一気に購入に踏み切る予定です。

日本株の投資はネオモバにて実践中!
SBIネオモバイル証券 口座開設
SBIネオモバイル証券

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました