スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【5101】横浜ゴム【2021年本決算】

スポンサーリンク

【5101】横浜ゴム【2021年本決算】 ※2022年2月20日時点考察

横浜ゴムは1917年創立。タイヤ国内3位の大手企業の一つ。タイヤ事業が売り上げの7割を占める。

・2021年の売上高は21.7%増の6,708億円当期純利益は148.9%増の655億円で着地。
・2022年の配当予想は1円増の66円を予定。

2022年2月発表時点で
2022年の予想配当金は65円➡66円の増配予定となっています。
考察時点での配当利回りは3.72%



配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

配当は右肩上がりでの推移を継続しています。配当性向は30%以下とまだ配当自体には余裕がありそうです。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

2021年は増収・増益となっています。しかし原材料の高騰と円高が進んでおり、2022年の予想自体は控えめです。



財務の部

自己資本比率は徐々に上昇しつつあり、直近では50%を越えて来ています。

CFの部

営業CFは黒字で安定しており、現金等は増減を繰り返しています。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック時には1,300円前後まで下落をしていましたが、早々に回復しています。

すこやか株の方針

すこやか株では1,700円を切った所で購入を開始しています。原材料・円高等不安定な要因はあるもののセクター分散も兼ねての購入となります。株価自体は変動幅が比較的に大きいので納得する水準で買い増しを続けて行きたいと考えています。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考に銘柄考察時点でまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました