スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株 【7921】TAKARA&COMPANY

スポンサーリンク



【7921】TAKARA&COMPANY ※2020年12月29日時点考察 配当維持

TAKARA & COMPANYは1960年設立。主に企業のディスクロージャー(情報公開)とIRを手掛ける情報加工会社。
具体的な例としては有価証券報告書の管理支援ソフトの開発と販売を行っています。

2020年12月発表で
配当金は54円の維持となっています。
考察時点での配当利回りは3.17%
足元の9-11月期の経常利益は赤字転落しており株価も一時10%近く下落しています。

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

~配当金~
基本は増配傾向で推移しています。無理な増配はしていません。

~配当利回り~
株安のタイミングがあれば3%台に乗るか乗らないかぐらいの水準です。

~配当性向~
直近では30%台後半とまだ余裕がありそうです。

業績の部

※利益率は売上高と利益のデータを基に独自算出しています

順調に右肩上がりで推移しています。今期予想も増収増益なのですが足元の9-11月期の経常利益は赤字転落しており株価も一時10%近く下落しています。

財務の部

自己資本比率・営業CFに問題は無さそうです。
フリーCFのマイナスに関しては投資CFで子会社の株式取得による支出が大きく影響したものと思われます。

過去5年チャート

コロナショック時には1300円台まで下落していましたが、その後はすぐに回復しています。直近の経常利益が赤字だった事を受けて12月28日には10%ほど下落し1700円前後で推移しています。

すこやか株の方針

業績自体はかなり堅調な企業なので、期間を切り取っての赤字であれば問題無いのでは無いかと考えています。10%近く下落したのもあり、この機に来年目標のポートフォリオ(33銘柄100万円)での最大値(一株辺り3万円)まで購入を進めています。

 

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました