スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【2902】太陽化学【2021年本決算】

スポンサーリンク



【2902】太陽化学 ※2021年6月7日時点考察 本決算

前回考察太陽化学 本決算次回考察

太陽化学は1948年の設立。食品、化粧品、トイレタリーを扱う企業で上場先は名証2部の企業。

2021年5月発表で
2022年の予想配当金は50円➡51円の増配予定となっています。
考察時点での配当利回りは2.99%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

配当に関しては配当性向が大きく上がる気配があれば躊躇なく減配をしています。このように書くとネガティブなイメージになりそうですが、配当金を死守して会社を潰してしまっては元も子も無いので、これだけはっきりとしたポリシーを持っているのは個人的にはアリかと思います。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

コロナ禍でもそこまでの落ち込みは見られません。経常利益率も10%台を越えて来ています。

財務の部

自己資本比率は70%以上。純資産も年々増加を続けています。

CFの部

キャッシュフローは黒字で推移しています。営業CFが安定しているので、本業はある程度堅調なのが窺えます。

過去10年チャート


※みんかぶより転載

コロナショック時の下落からは完全には回復し切ってはいません。2022年は減収減益予測だったのを嫌気してか、決算発表後は下落基調にあります。

すこやか株の方針

数字だけを見ている限りでは手堅そうな印象を受けます。減配の機会も多いので、枕を高くして眠れそうにはありませんが、ポートフォリオの多様化の一つとしては面白い銘柄として見ています。もう少し配当利回りが上昇するタイミングがあれば購入も十分に検討出来るものと考えています。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました