スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【8316】 三井住友FG

スポンサーリンク



【8316】三井住友FG ※2020年12月19日時点考察 配当維持

三井住友フィナンシャルグループは2002年に設立された金融機関で3大メガバンクの一角を占めます。主要な事業は銀行、リース、証券、クレジットカード、コンシューマーファイナンス等、幅広く展開しています。

2020年11月発表で
配当金は190円の維持となっています。
考察時点での配当利回りは6.02%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

~配当金~
増配を続けて来ましたがコロナショックにより今期は維持予想となりました。

~配当利回り~
配当利回りは6%台とかなりの高配当となっています。

~配当性向~
配当性向は30%台から今期予想では60%台へと急上昇しています。
コロナショックにより利益が圧迫されているのが要因と考えられます。

業績の部

※利益率は売上高と利益のデータを基に独自算出しています

経常収益の規模では三菱UFJに劣るものの利益率は三井住友FGの方が上回っています。
今期の純利益予想では4000億円予想と大幅な減益予定となっています。

財務の部

CFの額も現金のストックに関しても桁が大き過ぎて良い悪いの判断が正直付かない所があります。

過去5年チャート

コロナショック時には2600円まで下落しています。現在も株価は戻り切っていない状態が続いています。

すこやか株の方針

コロナの影響は大きいものの配当利回りは実に6%と非常時に高配当で推移しています。一極集中は出来ませんが確実に買い増しを続ける予定です。

 

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました