スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【8031】三井物産【本決算】

スポンサーリンク

【8031】三井物産 ※2021年10月9日時点考察

三井物産は1947年の設立。日本の5大総合商社で鉄鉱石・原油の生産権益量に強み。国内外に130拠点事業所を展開。

2021年8月発表で
2022年の予想配当金は85円➡90円の増配予定となっています。
考察時点での配当利回りは3.72%

配当の部

三井物産 配当の部※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

増配での推移が続いています。配当利回りは3%台半ばですが、配当性向にはまだ余裕が有りそうです。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

売上高はバラつきあります。ある程度の上下動は商社の特徴と言えるかもしれません。5大商社でもしばしば赤字転落をしていますが、予測はかなり困難かと思います。



財務の部

資産は横這いで推移しているのを見ると規模としてはこの辺りで頭打ちなのでしょうか?自己資本比率30%前後は他の5大商社とほぼ同水準です。

CFの部

営業CFはしっかりと黒字を残しています。現金等の積み上げも大きいです。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック時には1500円前後で推移していました。過去10年で見ても株価は現在も好調です。

すこやか株の方針

5大商社は去年のバフェット砲もあり、株価の上昇が著しいです。去年まではPERが低くかなりの高配当銘柄が多かった事を考えると現在は上がり過ぎてしまった様です。景気敏感株ではあるので、買い場となる時期を気長に待ちたいと思います。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考に銘柄考察時点でまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました