スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【9434】 ソフトバンク 3Q

スポンサーリンク



【9434】 ソフトバンク ※2021年2月22日時点考察 増配予定

ソフトバンクの次回銘柄考察(本決算)はこちら

ソフトバンクは1986年設立の通信大手の企業です。近年はヤフーやZOZO等のグループ化を推し進めており拡大を続けています。

2021年2月発表の3Qで
配当金は85円➡86円の増配予定となっています。
考察時点での配当利回りは5.99%

配当利利回りPERPBREPS
5.99%14.28倍6.66倍99.78円/株
時価総額ROEROABPS
6兆8743億47.29%4.83%215.72円/株
考察時点参考数値※参考 IRバンク様

配当の部


※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

~配当金考察~
配当金は相当不安定なものになっています。配当利回りは高めですが、配当性向は高く今後は減配も考えられます。

業績の部

※利益率は売上高と利益のデータを基に独自算出しています

業績に関しては増収増益が続いています。利益率は徐々に低下して来ており、他の大手通信業(日本電信電話KDDI)と比較しても低めです。

財務の部

自己資本比率は有利子負債が多いのもあり下がり続けています。CFは安定しており携帯事業の堅調さが窺えます。

過去1年チャート

コロナショック時には1100円台まで下落しましたが、現在は1400円台まで回復しています。元々波が有る銘柄ではあります。

すこやか株の方針

企業買収等も多くもっと不安定な業績かと考えていましたが、増収・増益が続いておりCFも安定しているようです。ただ高配当株として長期保持に向いているかと言われるとやはり自己資本比率の低さと負債の多さは気になる所です。
最近は投資先の一部(総投資額の10%ぐらいまで?)としてショートでの運用も検討しているので、引き続きチェックしていこうと思います。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました