スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【8098】稲畑産業 【2022年本決算】

スポンサーリンク

【8098】稲畑産業 【2022年本決算】 ※2022年5月17日時点考察

稲畑産業は1890年の創業。化学専門の商社で情報電子と樹脂の取り扱いが柱となっています。アジアで広範囲の事業展開。住友化学系。

・2022年3月期の売上高は6809億6200万円、経常利益は31.1%増の216億4800万円で着地。
・2023年の配当予想は5円の増配予定となっています。

2022年5月発表時点で
2023年の予想配当金は110円➡115円の増配予定となっています。
考察時点での配当利回りは5.41%



配当の部

2022年は配当金額を大幅に引き上げていますが、配当性向は20%前後に収まっています。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

コロナ禍で縮小していた売上高は大きく回復しています。利益率は増加傾向にあります。



財務の部

自己資本比率は40%台半ばで推移しています。有利子負債比率の割合はここ10年でだいぶ減少して来ています。

CFの部

営業CFの赤字は棚卸資産の増加額、売上債権の増加額、投資有価証券売却益及び法人税等の支払額の増加額が要因となっています。現金等は徐々に積みあがりつつあります。

過去10年のチャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック時には1,300円まで下落していましたが、業績、増配により回復し2,000円を上回って来ています。

すこやか株の方針

経常利益率の低さから購入を躊躇っていた所、株価が急伸し買い損なってしまいました。
現時点でもPERやEPSの伸び、配当利回りを見る限り十分に買いな水準だとは思いますが、景気敏感株なので、気長に購入機会を待ちたいと思います。経常利益率の低さに関しては相変わらず気になる点でもあります。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考に銘柄考察時点でまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました