スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【8411】みずほFG 3Q

スポンサーリンク



【8411】みずほFG ※2021年2月14日時点考察 配当維持

みずほFGは2003年設立の銀行で、第一勧銀、富士銀、日本興業銀行の統合により誕生した3大メガバンク(三菱UFJ三井住友)の1角で金融・証券関連の事業を中心に展開しています。

2021年2月発表の3Qで
配当金は75円の維持となっています。
考察時点での配当利回りは4.90%

配当利利回りPERPBREPS
4.9%8.65倍0.44倍176.9円/株
時価総額ROEROABPS
3兆8850億5.93%0.21%3512.83円/株
考察時点 参考数値※参考 IRバンク様

 

配当の部



※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

~配当金~
長い間配当維持が続いています。他のメガバンク2行が増配を続けているので、少し物足りない感じでしょうか。

~配当利回り~
株安になっても配当の維持は続いている為、4%台後半から5%台と配当利回りは高くなっています。

~配当性向~
近年は増加傾向にあります。

業績の部


※利益率は売上高と利益のデータを基に独自算出しています

売上高はじりじりと伸ばしています。気になるのは経常利益の推移で、売り上げに伴わず逆に減益となってしまっています。

財務の部


営業CFが低下し続けているのが気になる所です。

過去5年チャート

コロナショックでは1,100円まで下落。現在は1500円台まで回復しています。

すこやか株の方針

3台メガバンクの一つですが、収益は苦戦が窺えます。減配はしていないもののこのまま増収・減益が続いて行くと増配への道はどんどん遠くなる気がします。

現在のポートフォリオ内には三菱UFJFG三井住友FGを組み込んでいるので、あえて購入する理由の動機付けにはちょっと材料が弱いようです。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました