スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【7751】キヤノン 4Q

スポンサーリンク



【7751】キヤノン ※2021年1月29日時点考察 減配

キヤノン銘柄考察 次

キヤノンは1937年設立のグローバル企業で、プリンターやカメラの取り扱いを思い浮かべるのでは無いでしょうか?

2021年1月の4Q発表で
配当金は160円➡80円の減配となっています。
考察時点での配当利回りは4.04%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

~配当金~
右肩上がりから配当金が半減となる減配を実施。優良な高配当株と見られていただけに大きな衝撃が走りました。

~配当利回り~
減配に伴い株価も下落した為に4%台で推移しています。

~配当性向~
元々高い水準で推移していたので、減配を予測するとしたらこの辺りの数値が元になるかもしれません。保有している銘柄だと武田薬品工業辺りがこのままで大丈夫なのだろうか?と考えさせられてしまいます。

業績の部

※利益率は売上高と利益のデータを基に独自算出しています

売上高は伸び悩んでいる感じでしょうか?2019年辺りから収益が著しく悪化しています。

財務の部

営業CF・現金が減り続ける傾向が続いています。今は黒字ですが、上手く好転させられなければ更なる悪化もありえるかもしれません。

過去5年チャート

コロナショック時でも2100円程までの下落でしたが、減配の発表で一時期は1600円まで下落しています。

すこやか株の方針

減配発表前に投資を開始していたら間違いなく購入していたであろう銘柄です。未だに4%台の利回りは十分に高い水準ですが、業績の数字上で結果が出て来ない限りは購入はしない銘柄となります。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました