スポンサーリンク

丹青社 来期(2022年1月期)予測で大きな減配へ

スポンサーリンク

丹青社の来期予測で大幅な減配

 

丹青社が大きく減配の予想となりました。

配当予想金額 40円➡26円

 

あくまでも来期見通しで出している数値です。

見通しでここまで下げている事を考えると相当厳しさが窺えます。

2021年の配当性向が60%台で2022年の予測では減配しても80%越えの状況ですのでやむを得ないと言えるかもしれません。

 

 

 

コロナが大きく影響している事は明白ですが、有効な手立てが無い状況なのかもしれません。終息に向かえばある程度明るい材料も見えてくるのか?

今の段階では株価が底に近い所で仕込めた為、最悪売却してしまえばプラスで終わらせられる事を考えると売却も視野に入ります。

 

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました