スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【2902】太陽化学 3Q

スポンサーリンク



【2902】太陽化学 ※2021年2月17日時点考察 増配予定

太陽化学の次回銘柄考察(本決算)はこちら

太陽化学は1948年設立。研究開発型の食品素材を扱う企業で水溶性食物繊維や食品、化粧品等を扱っている企業です。

2021年2月発表の3Qで
配当金は53円➡54円の増配予定となっています。
考察時点での配当利回りは2.95%

配当利利回りPERPBREPS
2.95%10.46倍0.8倍174.82円/株
時価総額ROEROABPS
430億655万8.33%6.37%2272.41円/株
考察時点参考数値※参考 IRバンク様

配当の部


※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

~配当金考察~
配当金は波がありますが基本的には増配傾向です。配当性向はおおよそ30%前後に収まるようにしているのか、減配している時でも極端に配当性向が上がっている訳ではありません(逆に言えば無理してまで維持する気も無いようです)
前期で10円+後期の動向次第での配当金額なので波が大きくなり易いのかもしれません。

配当利回りは株安なのもあり3%前後まで上がっています。

業績の部


※利益率は売上高と利益のデータを基に独自算出しています

急速な成長はしていませんが、コロナショックまではなだらかに増収増益で推移してきています。経常利益率も上昇して来ているのは好材料と見れます。

財務の部

自己資本比率は70%台後半とかなり高い水準です。営業CFもしっかり黒字となっており、財務上はそこまで大きな問題は無さそうです。

過去5年チャート

コロナショック時には1450円ほどまで下落しています。現在は1800円前後まで回復しています。

すこやか株の方針

安定はしているのですが、配当金を無理に維持しない(常に小規模でも減配の可能性がある)方針のようですので高配当株投資先としては少し安定感に欠ける所がありそうです。

投資先としては十分に検討出来そうなのですが、現状では無理に購入する必要は無いと考えています。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました