スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【8591】オリックス

スポンサーリンク

【8591】オリックス ※2020年11月4日時点考察 配当維持

オリックスの次回銘柄考察(本決算)はこちら

リースや不動産を中心に経営を多角化している企業になります。
2020年度の配当は維持!コロナ禍でも踏み留まってくれました。

スクリーニング

【株価】1337円
【配当利回り】5.68%
【経常利益率】18.09%
【自己資本比率】22.9%
【PCFR】2.91%
【EPS】163.16

自己資本比率はそこまで高くありません。他の方の高配当ブログを参考に購入しているのが実情で、すこやか株のスクリーニング基準で考察すると実は引っ掛かりません。

ここら辺の基準は妄信してもどうにもならない部分があるので、何故他の投資家は買うのか?数字の考察を深めていきたいと思います。

過去の業績と配当実績

増配で来ていたのですが。最近は足踏みを続けている状態です。配当性向は低めだったのですがコロナの影響もある中での配当維持となった為に今年度は50%に急増しています。
来年度以降にコロナの影響が残るような事態になれば減配も視野に入ってくるかもしれません。

過去1年のチャート

コロナショックで1100円近辺まで暴落。景気敏感株と言われるだけの事はあり7月にも同水準まで下落するなど中々株価が回復基調に戻せていません。

すこやか株の方針

現在コロナショックでの下落からは戻せていません。
長期に渡り低迷する可能性もありますが配当利回りの高さは魅力的です。配当維持するだけの体力はあるようなので、まだまだ下落局面では買い増しをして行く予定です。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,表計算上の切り上げ、切り下げでの差異等が生じる可能性もございます。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました