スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【2393】日本ケアサプライ

スポンサーリンク

【2393】日本ケアサプライ 配当維持 ※2020年12月8日時点考察

日本ケアサプライの次回考察はこちら

日本ケアサプライは1998年創設の福祉用具のレンタル卸と販売を手掛けており、高齢者の生活支援サービスも行っています。

コロナショックに見舞われている中でも業績は堅調。
配当は46円を維持予定となっています。

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

~配当金~
配当金は維持が続いています。コロナ禍でも減配にはならず、配当維持予定となりました。業績を見ると配当はもう少し頑張って欲しかった気もします。

~配当利回り~
配当利回りは現在3%を切っています。高配当株として見るにはちょっと厳しいかもしれません。来期以降の増配に期待するのもアリかと思います。

~配当性向~

配当性向は4~50%で推移しており、低い水準ではありません。

業績の部

※利益率は売上高と利益のデータを基に算出しています

売上高は右肩上がり、経常利益も10%台と安定しています。高齢化のピークまではまだ時間がありますので業界の将来性としてもすぐに需要が低迷するような状況にはなり辛いかと思います。

財務の部

CFも改善してきています。現金の保有量がそこまで多く無いのは少し気になる所です。

過去5年チャート

コロナショックでもそこまで大きく崩れる事は無く、夏の決算発表での好感触もあり、3月以前の状態まで早い段階で戻しています。

すこやか株の方針

展開している事業がコロナ等での影響があっても必要とされる事業内容だった事もあり非常に安定しています、必要とされるという意味では最前線にあるはずの医療関係の経営打撃が大きいのを考えると単純では無いです。

業績に関しては申し分無いのですが、株高になっている分配当利回りは3%を切ってしまっている状態です。増配を見越して投資するのも考えられますが暫くは様子を見る形になりそうです。

 

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました