スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【8058】三菱商事

スポンサーリンク



【8058】三菱商事 ※2020年12月27日時点考察 増配!

三菱商事 次回考察(本決算)はこちら

三菱商事は1954年創立(設立は1950年)の総合商社で国内5大商社の一つ。
子会社は1306、関連会社等465を数える大企業です。

2020年11月発表で
配当金は132円➡134円へ増配となっています。
考察時点での配当利回りは5.24%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

~配当金~
2016年の赤字の際に減配をしてからは増配を続けています。今期もコロナでの影響下でも増配予定となりました。

~配当利回り~
株価の下落もあり配当利回りは5%台と高配当と言える水準になっています。

~配当性向~
直近までは30%台半ばまでと無理のない範囲での水準でしたが、現在のEPSから試算するとほぼ100%近い数値になってきています。来期以降もコロナの影響が大きく残るようであれば減配も視野に入りそうです。

業績の部

※利益率は売上高と利益のデータを基に独自算出しています

2021年3月の連結純利益は2000億円予想で発表しています。2018年から2019年度での収益大幅拡大に関しては会計上で従来収益と認識していなかった部分を認識するように変更した事が大きく影響したようです。

財務の部

営業CF、フリーCFは2020年時点では問題無さそうな水準ですが、コロナの影響が最終的にどのようになるか注視しています。

過去5年チャート

コロナショック時には2100円程まで急落しています。その後回復は限定的だったのですが、ウォーレンバフェットが夏に買いを入れている情報が流れた為に再度上昇しています。

すこやか株の方針

株主への意識は高く高配当株投資の対象としては配当利回りの高さも含めて買い進める方針です。
しかしコロナでの影響が来期以降どのようになるかまだまだ不確定な要素もありますので、分散はしっかりして行きます。

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました