スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【9880】イノテック【2021年本決算】

スポンサーリンク



【9880】イノテック ※2021年5月14日時点考察 本決算

前回考察イノテック 本決算次回考察

イノテックは1987年の設立。半導体関連の事業に強みがある会社で半導体設計ツール、テスターの開発・販売を主に手掛けています。

2021年5月発表で
2022年の予想配当金は50円➡60円の増配予定となっています。
考察時点での配当利回りは4.44%

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

コロナ禍でもしっかり増配をしています。配当性向は50%前後と若干高めの数値で推移しています。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

2020年度は増収増益となっています。利益率が低いのが懸念材料ですが、徐々に上昇して来ています。

財務の部

自己資本比率は50%を越えてはいますので、まだ問題になるような水準ではありません。しかし直近の2~3年程で急速に下がって来ており、加えて有利子負債比率が高まってるのは気になる部分です。

CFの部

営業キャッシュフローは赤字はありませんが波が有ります。固定資産の取得、子会社株式の取得等様々な要因があるようです。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック時には1000円を大きく割り込んでいました。その後は上昇と下落を繰り返した後、現在の株高に乗って上げて来ています。

すこやか株の方針

最初期のスクリーニングで購入した銘柄の一つです。自分の目で見て・考えて・判断した銘柄ですが、今見るとリスキーな株のようにも考察されます。増配株ではあるのですが、一気に株価が上がってしまって買い増せていません。しかし半導体関連の株は〇〇ショック系に限らず値動きが激しいので、しっかりと購入価値があるかを見極めながら買い増して行きたいと思います。

日本株の投資はネオモバにて実践中!
SBIネオモバイル証券 口座開設
SBIネオモバイル証券

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました