スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【6113】アマダ

スポンサーリンク

【6113】アマダ 2020年11月12日時点考察

アマダの次回銘柄考察(本決算)はこちら

減配予想となりました
配当金額
48円➡30円予想

金属加工機械では世界的企業。国内では板金加工機のシェアが6割を占める。
11月11日の発表では当初出ていた利益予想を上方修正(倍)に引き上げています。

楽天スクリーニング

【株価】1.028円
【配当利回り】2.92%
【経常利益率】10.56%
【自己資本比率】77.17%
【PCFR】8.87%
【EPS】23.59円

自己資本比率は高め。経常利益率に関しては楽天スクリーニングでの11月12時点での表示にはなりますが、あくまでもコロナショックでの影響外の参考指標として見ています。

今回のコロナは自動車に代表されるような製造業全般に及んでおり、製造業への供給を行っているアマダも大きく影響を受けています。

過去の業績と配当実績

堅調な業績を基に増配を続けて来ていたのですが、やはりコロナの影響は大きく減配予想となりました。何とか赤字転落の阻止と配当の確保を期待したいです。配当性向は近年50%前後で推移していた所で一気に余裕が無くなってしまった感じでしょうか?

過去1年のチャート

今回のコロナショック時と夏前の底値では700円まで下落。株価は少し戻していますが、配当金額と利回りで見た場合はもう少し下げて欲しい所です。

すこやか株の方針

自社の製品に他には無い強みと高いシェアを誇る企業なので、コロナの影響から脱せれば回復軌道に乗る事に期待しています。

今の高騰している日経の状況で買い増しをする気にはなれませんが、少し落ち着いて来たら買い増す予定です

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,表計算上の切り上げ、切り下げでの差異等が生じる可能性もございます。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました