スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【5020】ENEOS HD 3Q

スポンサーリンク



【5020】ENEOS HD ※2021年2月20日時点考察

ENEOS HDの次回銘柄考察(本決算)はこちら

ENEOS HDは1888年設立。石油製品の精製と販売を主軸にガス・石炭の輸入販売と石油化学製品の製造・販売を行っている企業です。ガソリンスタンドで見掛ける事が多いのでは無いでしょうか?

2021年2月発表の3Qで
配当金は22円の維持となっています。
考察時点での配当利回りは4.84%

配当利利回りPERPBREPS
4.84%赤字0.64倍赤字
時価総額ROEROABPS
1兆4697億赤字赤字710.48円/株
考察時点参考数値※参考 IRバンク様

配当の部


※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

~配当金考察~
配当は維持及び増配をして来ています。しかし赤字の年度が何回もあり、赤字が続くようになれば減配の可能性も高まっていくものと思われます。

業績の部



※利益率は売上高と利益のデータを基に独自算出しています

利益率は元々低く、日本海洋掘削に見られるように原油の価格に左右されてしまう面がどうしてもあります。また環境面で化石燃料への風当たりは強くなって来ており、将来性に関しては未知数な部分が大きいです。

財務の部


営業CFは黒字で推移していますが年によっては相当のバラつきがあります、また長期・短期の借入金は2兆円を越えている点は大きな留意点かと思います。

過去5年チャート

コロナ時には一時期320円まで下落しています。徐々に回復してきています。

すこやか株の方針

化石燃料も減配予定のJTと同様に環境に対する風当たりは相当強いものになっています。加えて石油関連の原材料費となる原油価格は予測がし辛く、将来に向けては相当厳しくなるのでは無いかと考えています。
現在は減配こそしていないものの、赤字の年度も多い事を考えると高配当株の投資先としては検討していません。

 

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました