スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【5108】ブリヂストン

スポンサーリンク

【5108】ブリヂストン 赤字転落 減配 ※2020年12月10日時点考察

ブリヂストンの次回銘柄考察はこちら

ブリヂストンは1931年創業で主力商品であるタイヤは世界首位の企業になります。
コロナショックで販売への影響に加え、海外で操業している工場の閉鎖に伴う減損損失により1951年以来69年ぶりの赤字となりました。

これに伴い
配当は160円➡105円へ減配となりました

配当の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

~配当金~
右肩上がりで増配を続けて来ましたが、今期は赤字の影響もあり大きく減配となりました。

~配当利回り~
減配に伴い利回りは3%台を割り込んでいます。

~配当性向~
配当性向は50%近くまで上がって来ています。

業績の部

※利益率は売上高と利益のデータを基に独自算出しています

売上高が頭打ちになっている所にコロナが直撃し大幅な減収減益となりました。

財務の部

2019年時点までは堅調な推移でしたが、今年のコロナ禍が有ったとはいえ、赤字転落は意外でした。

過去5年チャート

コロナショック時には大きく株価が下落、その後も夏に大きく下落したりと不安定な状態が続いています。

すこやか株の方針

純利益では赤字転落をしているものの、経常利益は予想より上方修正したりと改善の方向は見られます。

しかし減収・減益で赤字転落となってしまうと購入を控える事になりそうです。

 

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました