スポンサーリンク

【銘柄考察】高配当日本株【2670】エービーシーマート【2021年本決算】

スポンサーリンク



【2670】エービーシーマート ※2021年5月30日時点考察 本決算

前回考察エービーシーマート 本決算次回考察

エービーシーマートは1985年の設立。靴の小売りチェーン大手として日本国内だけでなく、海岸での展開も行う。企画・開発から販売を一括管理(SPA方式)して手掛けており、高品質、低価格、高収益が強み。

2021年4月発表で
2022年の予想配当金は170円の維持予想となっています。
考察時点での配当利回りは2.69%

配当のか

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

配当は右肩上がりで来ていましたが、コロナ禍の影響で足止めを食う形となっています。EPSの減少と配当性向の上昇は一時的なものなのか?注視が必要になるかと思います。

業績の部

※予想に関しては現在値と出ている予想を基に計算・算出しています

2021年は大幅な減収減益。特に経常利益は前年より半減と非常に厳しい結果が出ています。これに伴い経常利益率も10%を切る形となりましたが、元からの経常利益率が高い為、この水準で踏み留まったとも言えるかと思います。

財務の部

自己資本比率は80%台後半。コロナ禍にも関わらず有利子負債比率は下がっています。この状況下でも財務は堅調そうです。

CFの部

キャッシュフローは安定していましたが、流石に2021年の結果は大きく営業CFが減少となっています。現金等は増加しているので、ただちに破綻するような事態にはならなさそうです。

過去10年チャート

※日経スマートチャートプラスより転載

コロナショック時に大幅な下落をしており、そこから回復しかけている所へ減益予想でまたもや大幅な下落に見舞われました。現在は6,000円を挟んでの上下を繰り返しています。

すこやか株の方針

現在は業績の悪化も見られますが、配当利回りが3%前後で購入出来るのはそう多くは無いと考えています。マックスドウシシャと同様に財務等堅調な銘柄と見ている銘柄なので、本格的な回復軌道に乗る前に買い増せる機会には買い増す方針です(回復すると決まった訳ではありませんが・・・)

※データの数値は各所サイト様やIR情報を参考にまとめたものになります。参照間違い,自前での表計算上の切り上げ、切り下げを行っておりますので差異等があります。数値の参考、また投資の参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました